細川茂樹 “家電”オタを主人公に初の書き下ろし小説『それでも僕は結婚したい』を刊行

                          image

俳優・細川茂樹さんが、自身初の書き下ろしとなる、ハイテンポ家電恋愛小説『それでも僕は結婚したい』(講談社刊)を刊行。
アラフォー&家電オタクの主人公が、アラサーの彼女から「私と結婚するかどうか、1週間で答えを出して!!」と、突然、人生の一大選択を迫られたことから繰り広げられる痛快ラブストーリーに、もしや、この設定は細川さんがモデル? とダブらせてみるのもよし!
“家電俳優”の真骨頂たる家電トリビアはもちろん、草食系男子の視点で描かれる昨今の結婚&離婚事情が超リアルなんです!!
ぜひ、『こんな相手とは絶対に結婚しちゃいけない!』チェックリストを、恋人、ダンナ様と試してみて!!意外と「こって私のこと!?」と身につまされる女性も少なくないはず。
でも、世間ではダメな女と言われても、「あえて覆したかった」という見解は納得!!未婚の細川さんが考える理想の結婚相手も読み応え十分ですよ!
それでは、インタビューをどうぞ!!

ほそかわ・しげき★

’71年12月16日生まれ、 岐阜県出身。’94年、俳優デビュー。多数のドラマ・映画に出演するほか、バラエティ番組・情報番組でも活躍。趣味の車、家電、野生動物、株式、不動産に関しての見識の高さは評判で、その博学ぶりを発揮している。現在、テレビ『テレビでハングル講座』(NHK教育)、ラジオ「細川茂樹 SBSで行こう」(静岡放送)に出演中。

細川茂樹オフィシャルブログ「√sg」

『それでも僕は結婚したい』

image

講談社より発売中
1,470円(税込み)

関連タグ: