船越英一郎 映画『ライアーゲーム〜再生〜』で「最強の敵」役を怪演!

image

ファイナルステージから2年――

すべてが終わったかに見えた『ライアーゲーム』が、映画『ライアーゲーム‐再生‐』として再始動!

 

船越英一郎さんは、主人公、秋山深一(松田翔太)に立ちはだかる最強のライアー、カルト集団の教祖・張本タカシを熱演。

ド派手な衣装に身を包み、信者たちを従える、映画オリジナルのキャラクターを作り上げました!

 

本作は、新ヒロインとして、多部未華子さん扮する篠宮優のもとに、1通の招待状と現金1億円が届いたことから幕を開けます。

 

さあ、船越さんの熱いインタビューで、映画『ライアーゲーム-再生-』の世界を、感じてください!

 

『ライアーゲーム 再生

image

監督/松山博昭  配給/東宝

3月3日(土)より全国東宝系にて公開 ©2012フジテレビジョン/集英社/東宝/FNS27

ふなこし・えいいちろう

☆’60年7月21日生まれ、神奈川県出身。’82年、ドラマ『父の恋人』(TBS系)でデビュー。『マリと子犬の物語』(07年)、『ウルルの森の物語』(09年)、『白夜行』(11年)などの映画に出演。現在、ドラマ『早海さんと呼ばれる日』(フジテレビ系)、情報番組『ソロモン流』(テレビ東京)に出演中。