image

イサムちゃん

「笑っていいとも」の“オネメン”で登場するやtwitterはイサムちゃんのワード検索で一色になるほどの話題に。スタイリングの知識と実力は一級の腕前。これからの活躍に大期待!

オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/isamuyazawa/

HIDEKISM

歌手(ネオネエンターテイナー)。都内クラブ等で積極的にライブ展開し、’13年7月遂に待望の全国デビューを果たした。男声ではなかなか出せない高音域、優しい中にも力強い魅力的な歌声が支持を得ている。 2013年、フジテレビ「笑っていいとも!」第1回オネメン(おネエなイケメン)コンテストで優勝。そのコーナーから輩出された5人組「オネップ」の一員として、 半年間レギュラー出演 した。

オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/hidekiquoss/

『ハートレスシティ ~無情都市~』Dlife(BS258ch)で絶賛放送中!

image今、韓流ドラマ界を席巻する「ケーブル局ドラマ」の傑作。
新たなドラマ世界に感動の波が押し寄せる!

【STORY】
麻薬組織の幹部であり”博士の息子”という異名をとるシヒョン(チョン・ギョンホ)。一方、特捜部部長のヒョンミン(イ・ジェユン)は、キーマンが”博士の息子”であることを突き止め、そのあぶり出しのため、同僚で恋人のギョンミをおとりとして組織に送り込むが、ギョンミは何者かに暗殺。スミン(ナム・ギュリ)は、姉の仇である”博士の息子”を捕らえるため、捜査官として麻薬組織に潜入することを決意。そんな中シヒョンは、スミンと偶然再会。以前と変わらない笑顔を見せるスミンに少しずつ惹かれていく…

ここに注目!ドラマの見どころBEST5
1 視聴者の予想を裏切る新事実が次々と明らかに!
緊迫感あふれるスピーディーなストーリー展開と、互いに身分を偽った者たちの命をかけた駆け引き。毎回視聴者の予想を裏切る新事実が明らかになる巧みな内容にマニア的ファンが続出!
2 決して出会ってはならない男女二人の儚くも激しい愛に魅了!!
自分の命を狙う女に惹かれていく男、姉の仇である男を愛してしまう女。男世界の非情さや寂しさを軸にした物語の中で切ないラブストーリーにも魅了される。
3 相棒、友情、忠誠…男同士の熱い絆と非常な裏切りに、胸が切なく熱くなる!
主人公を基軸に繰り広げられる、男同士の熱い絆と非常な裏切りが展開!切なさ120%、胸が熱くなる!
4 除隊後復帰第1作!チョン・ギョンホが新たな魅力を見せつける!! 
本作が除隊後初の作品となるチョン・ギョンホがこれまでの穏やかで優しい好青年のイメージを脱ぎ捨て、クールで哀愁を漂わせた新たな男の魅力を開花!
5 地上波の期待作を抑え、リアルタイム検索語ランキング1位に! 
本作はケーブル局での放送にも関わらず、同時期に放送された地上波の期待作を抑え、リアルタイム検索語ランキング1位にランクイン!多くの新造語を生むほどの人気に。

『ハートレスシティ ~無情都市~』
全国無料BSテレビ局・Dlife(BS258ch)にて絶賛放送中
毎週金曜深夜12:00AM~
(C)JTBC co.,Ltd all rights reserved
公式サイト:Dlife.jp

 ――:元々2人は韓流ドラマとか観たりした?

HIDEKISM:観たことないです。

イサムちゃん:私も全然なかった。でも逆にこれ観てびっくりした。恋愛もんが多いから、そういうのじゃないのがすごい良くて、家で見てたらお母さんも「あ、こういうのあるんだ」みたいな勝手に一緒に観だして(笑)。

 

――:復讐と裏切りの物語じゃないですか。主人公の二人…シヒョンとヒョンミン。男同士の関係はどう?

HIDEKISM:えー萌える。アハハハ。私のために戦ってる男たちみたいな感じになる。すぐヒロインになろうとするからね。ヒョンミンはやっぱりちょっとぶっきたぼうなんだよね。そこがまた良かったりもするんですけど、ワイルドな、男の不器用な感じみたいなのが出ててすごく良いなと思うんです。時にちょっと“粗雑”と言いますか、そんな部分があるから、そういうときに「もう!ヒョンミン!」ていう感じになりますよね。

image

イサムちゃん:ヒョンミンは正義感溢れる分、なにか集中し過ぎて見忘れてるのかなっていうのを観ていて思って。勿論「平和のため」みたいな正義感溢れるのは垣間見れるけど、頑張って走ったりとかは素敵だけど。シヒョンは、周りを見てるなって。潜入捜査官ながら、みんなを守っている感じはすごく伝わって。

image

HIDEKISM:クールだよね、すごく冷静だよね。

イサムちゃん:見た目はヒョンミン(笑)

HIDEKISM:私も途中まではずっとヒョンミンだったんだけど、

イサムちゃん:でもそこまで分からないくらい、面白くて見ちゃった。一人一人のキャラクター…全員がすっごい濃くて、かっこいいんだけど、途中で出てくる「あ、この子もカッコイイ」っていうのもあるから。でもやっぱり見た目はヒョンミンかも(笑)

HIDEKISM:そうだね。でもヒョンスも良いんだよなぁ。ヒョンスはすごく清潔感があって、

イサムちゃん:私は全然違うけどイ・ジンスクが大好き。

HIDEKISM:アハハハ。かなりやり手だよ。

イサムちゃん:すごくなんか観てて、友だちに見えてくるの。韓国人の友だちがいて、すごくね、すごく似てるの。あ、そこで怒るよねとか、感情とプライドの感覚が日本のドラマとか海外のドラマとか、韓国のドラマとかほかのドラマとか全然違うじゃない。国の特性みたいなのが出てて、でも本当に韓国人女性のプライドを表現してるなっていうのはすごく分かる。で、それがもろ私の友だちに似てて(笑)なんかグラスの持ち方で回し方とか(笑)怒ったときもプライドが先みたいなとか。

HIDEKISM:すごい強気だよね。

イサムちゃん:強気だけどね、面倒見がいいところがすごくわかる、この血縁関係がないのに親密な姉妹関係を作るところが「あー、韓国の女の人ってそうだよね」ってすごく思った。なんか本当にお姉さんなのかな、兄弟なのかなって思うくらい、やっぱり仲がいいっていう、ギョンミンとスンミンみたいな感じ。

 

――:けっこうドラマの内容が良かったんだよね二人とも

イサムちゃん:本当に単純に面白かった。

 

――:実はこの作品は韓国でケーブル局のドラマなんで通常の地上波ドラマよりも、描き方がエグいというか。ディープなんですよ。地上波ドラマだったらここまでは出しきれないなというところがあって、そういうところは大人が見られるものになってるっていう感じはあった?。

HIDEKISM:そうそうそう、そうですね。見ごたえがある。特に今の日本のドラマとかって、やっぱり煮え切らないない感じがあるんだけど、そのディープ感だったりっていうのは、もともとケーブル局だったからこそ出来る、振り幅が広い感じに繋がりましたね。そのディープな部分と、人間のギクシャクしてるところと、みんな正統派じゃないキャラクターもまた良い。「あれ?この人ちょっといい人?」とかって場面もあるし、「コイツがもしかして悪い人なの?」って思う瞬間もあって、それが毎回いろんな構成があって見ごたえがある感じになってますね。

 

――:登場人物の中で一番感情移入できたのは誰?

イサムちゃん:私はスミン。

HIDEKISM:え~ほんと?

イサムちゃん:なんか本当に、ギョンミが亡くなったときに携帯を貰ったシーンがすごくリアルで、で、あのキムチチャーハン。ヒョンミンに対する怒りも見えたし、協力はしてるけど本当のところは分からないみたいな。復讐したいけ潜入できるのかみたいな。

HIDEKISM:うーん。しかも若いしね。若いのにそれでもお姉さんのように慕ってたギョンミンに対しての想いがあるから、何としてでも、復讐をしたい鬱憤を晴らしたいという気持ちっていうのはけっこう共感は得るよね。

image

HIDEKISM:今のお話を聞くとHIDEKIもスミンだなぁって思う。途中回想シーンとかあるんですよね。朝起きて、ギョンミがいなくて。

イサムちゃん:だって血縁関係ないのに、大学行かなきゃダメだよみたいなのをワーッと言われてて、朝になったらキムチチャーハンがあって、本当に姉妹のようだから、たぶんヒョンミンも悲しいと思うの。元恋人が亡くなってしまったのは。でもそれ以上にもっと復讐心が強いんだと思う。

HIDEKISM:本当まさにそれ。私は末っ子なんですけど、姉がいるので、まさに姉にすごい言われるんですね。もっとああしろこうしろみたいに言われるんだけど、ちょいちょい愛がある言葉を言ってもらったりすると、あ、そういう人がいるのってすごく大事なんだなって照らし合せた部分はありますね。

 

――:シヒョンとヒョンミンの男として肉体ぶりはどうなの?

image

HIDEKISM:あー、良い♡ 思い出しただけで。あのね、シヒョンのスーツ姿が良いんだよね、タイトなスーツの着こなしがすっごい良い。あのスリムフィットみたいな感じがたまらない。

イサムちゃん:スリムフィットって(笑)

HIDEKISM:ちょっとかがんだりするとこ、この太ももの感じのフィット感とか。あれしまってる肉体のなかの細さ。ヒョンミンは完全にガッツリな感じ。

イサムちゃん:なんかしゃがんだときに下着が見えたときはドキッとした。

HIDEKISM:シヒョンもヒョンスもいいの、この2人が並んでる姿がまた良いんだわ。すごくいいんです。でね、ヒョンスはね多分ちょっとイイトコの子なの。それでお洒落なんですよ。

 

――:では2人から一言づつ、これからこのドラマを観る人にメッセージを。

image

HIDEKISM:元々韓国ドラマっていうのを観る機会がなかったし、興味もなかったんですけど、それがこのドラマを観たことによって、見ごたえがあるんだなっていうのがすごく分かったんです。だから、ぜひこのドラマを観てもらってそれぞれの役柄にみんないろんな思いが溢れていて、ヒューマンな部分もある。そういうところを自分と照らし合わせてみて、自分の至らないところっていうのも、ハートレスって言ってるくらいだからほんと出ているんですね。そういうところもチェックしながら観ていくと、心が乱れたりするときに癒されたりするような盛りだくさんな内容のドラマになっていると思います。観てもらいたいですね、ぜひ。

イサムちゃん:私が初めて観させていただいた韓国ドラマなんですけれども、多分イメージはシンデレラストーリーとか恋愛ドラマなのかなっていうのがあったけれども、これはリアルすぎて、本当に起こっていそうなぐらいストーリーも面白いし設定も面白い。韓国ドラマって女性が観ることが多いんですけど、逆に男性にも勧めてみたいなっていうのがある。こういう男性がいるんだよって…男気もあるし、男と男のぶつかり合いがメインのお話だけど、その中にある男の嫉妬とか復讐劇っていうのが男性にも観てもらいたいなって思いました。後は、単純に続きが早く観たい(笑)

HIDEKISM:アクションもすごいしね。

イサムちゃん:韓国ドラマに興味がない人はこれなら絶対楽しめるっていうのは勧められますね。

関連タグ: