image

美容家・岡本静香(30)が4日、紀伊國屋書店新宿本店で最新刊『岡本静香のすっぴん美容』(光文社)の発売記念トークショー&サイン会を行った。

岡本静香は、現在、若手ナンバーワンとして雑誌やSNSで注目されている美容家。2012年からは「日本すっぴん協会」の会長も務める彼女の最新刊は、「不純でもいい。〝好き〟だけをとことん追求すれば、肌美人までは一瞬でいける!」をテーマに、面倒なステップを省ける優秀コスメ、本当に感動したスキンケア商品だけを絞りに絞って紹介し、成分ではわからない実際の〝使用感〟を丁寧に伝えている。

image

20~30代の女性を中心にイベントは大盛況。トークショーでは「私は美容家という仕事をしてはいますが、紫外線や花粉など、季節ごとの肌トラブルはみなさんと一緒です」と前置きしたうえで、「自己流スキンケアのすすめ」「何度もリピートしているプチプラコスメ」「夏の崩れない肌メイク方法」など持論を展開し、ときに笑いを誘う場面も。つづくサイン会では、ファンの「もっときれいになりたい」「もっとキラキラ輝きたい」というピュアでまっすぐな思いと対面しながら、ひとりひとりと言葉を交わして交流した。

image

【岡本静香 コメント】
これまで、美肌の人たちにインタビューする機会が何度もありましたが、その生活はバラバラで、いわゆる〝正解の美容〟をしている人は多くありませんでした。しかも、もともとは肌に悩みを抱えていた人がほとんど。みなさん「きれいになりたい」という思いのもと、試行錯誤して、肌に合っているものを自己流に組み合わせていました。このとき「自己流」というのがとても大事だと思ったんです。「自己流」は、ときに、人から見たら「不純」かもしれません。私も不純です。みんな同じ方法が合うとは思いませんが、ヒントにはなるので、この本の中の「よさそう」と思った情報を、自己流に組み合わせていってほしいと思います。美容を知れば知るほど、「ある先生はこう言っていて、ある専門家は真逆のことを言っている」ということがよくあります。それをどう選べばいいのか――「してみたい!」という気持ちだと思います。それらを組み合わせて、自分スタイルの不純美容を、自信を持って行ってみてください。

image

最新刊『岡本静香のすっぴん美容』(光文社)
発売日:2016年5月31日
価格:本体1,200円+税
仕様:A5判・128ページ

関連タグ: