image

 

「私たち、自分たちはまだ若いと思っているだけで、見てくださる方たちからは、じゅうぶん“三婆”に見えるのかもしれないね(笑)」

 

そう語るのは、新橋演舞場にて公開中の舞台『三婆』(〜27日)に出演している大竹しのぶ。共演の渡辺えり、キムラ緑子とは私生活でも仲よしだという。そんな3人が爆笑女子(!?)トークを繰り広げてくれました。

 

キムラ「この前、共演した、池松壮亮くん、すごく色気があって素敵だったんですよね。今度はもっとガッツリ共演したいなって思いました」

 

渡辺「しのぶちゃんは年上の人が好きよね?昔はそうだった」

 

大竹「今は、年上が少なくなってきてる(笑)。小田和正さんが大好きです。斉藤和義さんも好き。ライブが素敵すぎて興奮しすぎて、楽屋で抱きついちゃった。あと、RADWINPSの野田さんも、優しくて頭がよくていろんなことを考えてるから、話しててすごく楽しいの」

 

渡辺「IMALUちゃんも音楽好きだから、世代を超えて交流があるのね。この前『モテる女特集』っていうのをテレビで見たら、ゆっくりしゃべるのがモテるって。だから、京女はモテるみたい。あたし早口だから、直さなきゃ。しのぶちゃんは昔からゆっくりしゃべるよね。だからモテるんじゃない?」

 

大竹「モテないけど、しゃべりはゆっくりだね」

 

キムラ「癒し系ですよね。優しいし。共演する人によく話しかけてますもんね。(『三婆』で共演の)安井(謙太郎)くんにも『ねえ、いくつ?』『どこに住んでるの?』とか話しかけていて」

 

大竹「悩んでいることとか聞いて、“今の若い人はそういうことで悩むんだ”ってわかったりするから、話していてすごく新鮮なの」

 

キムラ「そういうの話してくれるのがいいですよね。私は友達みたく『ギャーッ』って騒いじゃうけど、しのぶさんは優しいですからね」

 

渡辺「やっぱりゆっくりしゃべるのがいいのかなぁ」

 

大竹「でも、恋愛対象になるような人とは仲よくならないなぁ」

 

渡辺「しのぶちゃんが今、彼氏がいるのか、私知らない(笑)」

 

大竹「何で急にそんなこと言うの!」

関連タグ: