image

 

「今年は自分の財産となるものがすごく多くできたと思っているので、それを来年も生かしていきたいです」

 

そう語るのは、映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(12月17日公開)で主演を務める福士蒼汰(23)。ヒロイン(小松菜奈・20)との“たった30日間の運命の恋”が描かれる本作で、福士くんが演じる高寿は、京都に暮らす美大生。ピュアで人と話すのが苦手の、気弱な青年だ。

 

高寿がデートの下見をするシーンでは、その純粋さに胸キュンせずにはいられないけど、福士くん自身は下見はする派?

 

「しないと思います。女性が行きたいと思ったところがあるかもしれないので、自分で全てを決めたりはしないと思います」

 

劇中に登場するいくつかの京都のデートスポットのなかで、おすすめは京都府立植物園だという福士くん。

 

「イルミネーションがあってすごくきれいです。(撮影では)カップルが多いシーンで、空気感がよかったです」

 

2016年も残すところもう少し。来年チャレンジしたいことは?

 

「プライベートでは乗馬に挑戦したいです!」

関連タグ: