image

 

「オーディションはいつも自信をもって受けているのですが、佳織役は絶対やれる!と思っていました」

 

こう語るのは、『下剋上受験』(TBS系・金曜22時〜)で、主人公・桜井信一(阿部サダヲ)の長女・佳織を演じる山田美紅羽ちゃん(11)。『下剋上受験』は、中卒の父と偏差値41の娘が塾に行かず最難関中学を目指した実話を元にしたドラマ。

 

約250人の中から“演技派子役”として選ばれた美紅羽ちゃんは、演じる佳織に負けず劣らずの努力家で、クランクイン前は共演者の出演作に必ず目を通す研究家の一面も。

 

「阿部さんの作品を見ていて、面白いお芝居をする方だと思っていましたが、実際に一緒に演じていると、想像できないような演技をするので、笑いをこらえるのが大変で(笑)」

 

素直な佳織に比べると、「自分は負けず嫌いというか、あまのじゃくというか」と自己分析する美紅羽ちゃん。負けん気の強さで、あこがれの大女優・吉永小百合さんを目指して羽ばたいていってほしい!