image

 

大ブレーク中のブルゾンちえみをはじめ、決勝進出者の半数近くが女性だと話題になった先日の『R-1ぐらんぷり』。ほかにも最近テレビで若手のオンナ芸人を見ること、やたらと増えた気がしませんか?

 

そんな次世代を担うオンナ芸人から、芸歴が同期の3人をピックアップ!ぶりっ子なボケにヤンキー風のツッコミがさえるお笑いコンビ・尼神インターの誠子(28)&渚(32)と、M-1にも出場した男女お笑いコンビ・相席スタートの“ちょうどいいブス”山崎ケイ(34)に語り合ってもらいました。

 

渚「ケイちゃんは料理できる?」

 

ケイ「あ、私できちゃう」

 

渚「誠子は料理できひんから」

 

誠子「でも今めっちゃ練習してんねん。最近天津飯作れるようになってん!」

 

ケイ「天津飯?ふつう天津飯から始めないよ(笑)?」

 

誠子「天津飯作れるってなったら、ちょっとすごいってなるやん?オムライスやったら誰でも作れるやんみたいな」

 

ケイ「ちょっとボケっぽいよ。『天津飯作れるようになったんです〜』って女子が言わないよ」

 

誠子「だって、肉じゃがとかやったらめっちゃ男にモテようとしてるやん、みたいな。次は好きな人の好物、春巻きやな」

 

ケイ「私作れる春巻き」

 

誠子「教えて〜。毎日自炊?」

 

ケイ「毎日ではないけど、あるもので何でも作れる」

 

渚「いい女やなぁ」

 

ケイ「食べるのと飲むのが好きだから、それに応じて作ったり飲んだりするだけ」

 

渚「なんか現実的なモテる女を目指してるタイプと、小学生とか中学生が読むようなマンガのいい女の形やと思う。誠子は、そこじゃないのにって感じ。私はケイちゃんのようないい女が男の人からはモテると思う」

 

ケイ「モテるだけでなく、前に婚活パーティの司会をやったとき、演説して19組カップル成立させたこともある」

 

渚「すごいな!演説って?」

 

ケイ「3時間ぐらいのイベントで、『明後日になれば忘れてることですから、あのとき一歩踏み出せれば、と思うくらいならいちばん恥をかく3時間にしましょう』と」

 

誠子「わー頑張れるわ」

 

ケイ「そうでしょう。誠子ちゃんみたいな人ばっかだから(笑)」

 

一同「(爆笑)」

 

ケイ「ネタを考えるうえでは誠子ちゃんのことを意識するけどね」

 

誠子「何がやねん(笑)」

 

ケイ「ちょっといい女ボケみたいなのをしたときに、優しい先輩だと普通に“ええ女やな”みたいになるときがあって(笑)」

 

渚「その人が鈍いんちゃう?」

 

ケイ「『そんなにブスじゃないけどねぇ』とか言われると、最初はボケてもだんだん身動きとれなくなるから。ボケによっては、誠子ちゃんがやったほうが面白いかな、とか意識する。同期というよりブスとして(笑)」

 

誠子「なんかやんわりディスってるよね(笑)」

 

ケイ「お互い(笑)。新しいブス界を牽引するものとして(笑)」

 

誠子「私もケイちゃんのことはめっちゃ意識する。ほんとに同じ絶妙ブス枠にいて、その中でもキュート派、クール派(笑)」

 

一同「(爆笑)」

 

誠子「私がキュート担当、ケイちゃんがクール担当。そっちのブスボケ頼むな、みたいな(笑)」

関連タグ: