image

 

「モー娘。に入りたかったんですけど、よしもと新喜劇見て、こんな笑いとるもんでもスポットライト浴びれるんやと思って」

 

そう芸人になったきっかけを語るのは、関西を拠点にしているものの、最近は全国区のテレビ露出も急増中のオンナ芸人・ゆりやんレトリィバァ(26)。2月末には『NHK上方漫才コンテスト』で優勝し、ネタの実力も見せつけた。そんな彼女に、7つの質問をぶつけてみた!

 

【Q1】ネタはどこから生まれるの?

 

「誰かとしゃべっていてふざけたりするときのキャラを使ったり、映画を見ていてやってみたいシーンを実践したり」

 

【Q2】趣味は?

 

「ラジオ体操。運動しないからラジオ体操やって運動した気になってます」

 

【Q3】憧れの人は?

 

「友近さん。女優とかいろんな分野に挑戦しながらもずっと面白いし、かっこいから。あとは、東野幸治さん。東野さんみたいに人をおもしろくしてくれる人になりたいです」

 

【Q4】仲のいい芸人さんは?

 

「尼神インターの誠子さん。お互いの好きな人を知っていてサポートし合っています」

 

【Q5】好きな男性のタイプは?

 

「一緒にいて楽しくて、尊敬できて、いっつも笑っていて優しい人。そういう人に3歩下がってついていきたい!楽しい家庭を築きたいから、結婚したらミュージカルとかして生活したい。歯磨きしながらミュージカルしたいです」

 

【Q6】もし芸人になってなかったら何になる?

 

「映画配給会社勤務かエミレーツ航空のCA」

 

【Q7】今後の目標は?

 

「ネタはずっとやっていきたいけど、活動の幅広げて、映画や朝ドラにも出たい!吹き替えもやりたい!あとアメリカに行きたい!」

 

子どもみたいな声と、インパクト大なルックスが魅力の実力派・ゆりあんに今後も注目だ!