image

 

昨年大ブレークした竹内涼真に続き、今年も私たちの胸を熱くしてくれそうなイケメンたちが続々メディアで活躍中です。そのなかでも本誌の“目利き”スタッフ陣がガチで「絶対来る!」と推す大注目イケメンに愛を伝えるべく、2月14日はバレンタインデーということで、チョコを渡しに行ってきました!

 

「バレンタインの思い出を僕に聞くとは……」

 

そう、おちゃめに笑いながら意外すぎる回答をしてくれたのは、北村匠海くん(20)。モテモテだと思いきや、「ソワソワしてたくらいで、呼び出しとかされたことないです。されてみたかったな〜(笑)」とちょっぴり残念そうな表情もステキ!

 

北村くんは大の写真好きで、昨年20歳の誕生日に個展を開いたほど。撮影した写真をプレゼントにすることもあるという。

 

「写真をやっていてよかったと思うことのひとつとして、相手を撮ってプリントして渡せるところ(笑)。仲のいい男友達を撮影して、その友達が写った写真をTシャツにプリントしてあげたら、『着づらいわ〜』って言われちゃいましたけど(笑)」(北村・以下同)

 

そんな北村くんが現在挑戦しているのが、ドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系・木曜22時〜)での同性愛者役。

 

「今まで演じてきた中でもチャレンジングな役柄です。でもとても新鮮で、相手役の眞島(秀和)さんとは演じる朔の甘えん坊感は共感できるんです。僕も人と会っていたい性格だから」

 

もし、北村くんが同性愛者から告白されたら?

 

「純粋にうれしいですね。自分を好きになってくれる感情自体がうれしいものなので」

 

そんなことを言われたら、みんな北村くんにメロメロになっちゃいます!