image

 

昨年大ブレークした竹内涼真に続き、今年も私たちの胸を熱くしてくれそうなイケメンたちが続々メディアで活躍中です。そのなかでも本誌の“目利き”スタッフ陣がガチで「絶対来る!」と推す大注目イケメンに愛を伝えるべく、2月14日はバレンタインデーということで、チョコを渡しに行ってきました!

 

「中学1年生のとき、『どうしてもチョコが欲しい!』と思う人がいました。バレンタイン当日は、放課後その女のコのグループが教室に残っているのを確認しながら、『いつでももらう準備できてるよ!』と待ち構えていたんです。でも、結局チョコがもらえなくて(笑)」

 

照れくさそうにクシャっと笑いながら、「当時は大人びた女子に引かれた」と振り返るのは、杉野遥亮くん(22)。身長185センチの抜群のスタイルでモデル活動をするかたわら、昨年は映画『兄に愛されすぎて困ってます』や『覆面系ノイズ』など話題作に出演。

 

「役でイケメンと言われる人物を演じさせてもらっていますが、自分自身、イケメンという響きがまったくしっくりこないんです(笑)」(杉野・以下同)

 

そう謙遜する一方で、自分自身の内なる変化も自覚する日々。

 

「仕事の幅が広がり、いまとても楽しく感じるときなのかもしれません。撮影期間中は朝が早く、たまに寝不足になるときもありますが(笑)。身体が資本なので、私生活から自分を見直そうと思いました。そして、つねに学ぶという姿勢がいちばん大事なことだな、と思っています」

 

今年は、『福岡恋愛白書13 キミの世界の向こう側』でドラマに初出演をはたす。また、映画『きらきら眼鏡』『あのコの、トリコ。』も公開予定だ。

 

「仕事を通して自分の知らない一面に気づくことが増えました。新しい杉野遥亮をどんどん見せていきたいと思います」

 

そんな彼が、女性からもらってうれしかったプレゼントは?

 

「台本カバーです。マネージャーさんからいただいたもので、とても重宝しています」