「小さいころ、吃音があって。お医者さんのアドバイスで児童劇団へ。演じることが目標じゃなかったのでほかの役者さんと入口が違うんだなと」

 

そう話すのは、ドラマ『崖っぷちホテル!』(日本テレビ系・日曜22時30分~)に出演している西尾まり(44)。3歳で子役を始めた彼女のキャリアはすでに40年以上! 子役時代の活躍を覚えている人も多いはず。

 

「40年って重いんですけど。やめてください(笑)。気がついたらこのような環境にいました。あれよあれよという間に」(西尾・以下同)

これまで演じた役柄を振り返ると?

 

「子どものころは、大人を困らせる生意気な役が多かったです。そのときの年齢に合ったものはやらせていただいているかなと思いますね」

 

周囲からは『この間も出ていたよね』とよく言われるそう。多くの作品に出演し、印象を残す――。これぞ、バイプレーヤーの条件!

 

「こんなに光栄なことはないですね。役者さんをやっている方は皆さんそうなんじゃないかな。私が見ていてすごいなという方たちは、ほぼ、バイプレーヤーと呼ばれる方たちなので、そう言っていただけるのはうれしいです」

 

よく演じる役は看護師だそう。

 

「演じた役でダントツに多いのは看護師。今回のような清掃員はあまりやったことがないですね。床にワックスをかける人はやりました」

 

今後挑戦したい役は「料理人」。意外にもまだ一度も演じたことがないのだとか。

 

「『深夜食堂』的な作品に出たいですね。料理をつくるのがすごく好きなんですよね。あ、やっぱり役でなくて、料理番組に出たいです(笑)」

関連タグ: