「台本を読んだときにぞっとして怖いなと思ったくらいです。夏にぴったりのドラマで、お化け屋敷みたい。見て涼しくなれると思いますよ」

 

描かれるのは日常生活が侵食されていく恐怖……。『連続ドラマW イアリー 見えない顔』(WOWOWプライムにて毎週土曜22時〜・全6話)で、大学の人気講師・水島麗を演じるのが仲里依紗(28)だ。ジャパニーズホラーでもスプラッターでもない、新感覚のホラー作品に挑んでいる。

 

「いろんなロケ地へ行きました。霊安室や火葬場を使わせてもらったり。怖いというか、撮影をしていることが申し訳なくなってきて。早く撤収します、すみません、みたいな。でも、そういうときに限って撮影がめちゃくちゃ押したりするんです(笑)」(仲・以下同)

 

麗の姉の夫で、不審な近隣トラブルに巻き込まれる主人公・広川誠司役には、オダギリジョー(42)が。

 

「私がイメージしていたオダギリさんは寡黙で口数が少ない方だったのですが、気さくに話しかけてくださり現場では本当に助けられました。子どもの習い事についてとか、いろんなことを話しましたよ」

 

大学では学生たちに人気の講師である一方、誠司とは肉体関係を結んでいる――麗は、複雑な内面を持つ女性なのだ。

 

「私と似ているところはあまりないです(笑)。でも、麗と生徒たちの距離感は共感できるものがありました。私もわりと距離が近い女優だと思っているので。若いコから『インスタグラムいいですね』とか気軽に言ってもらえるところは似ているかも」

 

仲といえば、インスタグラムのストーリーや家族との写真が話題になることも多い。フォロワーは約200万人にものぼる。

 

「好きなときに上げているのでストレスにはなっていないし、それを皆さんが楽しんでくださっているからうれしいです。でも、『インスタ見てます』も大事だけど『ドラマ見てます』と言ってもらえるよう頑張らないと。じゃないと、『職業・女優』って書けなくなっちゃう(笑)」

 

質問には明るく快活に答える仲。家事などもポジティブな発想で楽しんでいる。

 

「あ、やらなきゃみたいな義務感にならないようにご飯づくりや家事をやっています。『これを食べたいから作ろう』といった感じで。『〜しなきゃ』ではなく『〜したいな』と考えるようにしています」

 

気さくな仲が、女優・仲として魅せる水島麗に注目だ。