「私の知り合いに主人公の尚と同じ若年性アルツハイマーを患ってしまった方がいて。その方と接している中でこの病気の大変さを目の当たりにして、アルツハイマーの不安や怖さを初めて知りました」

 

こう話すのは、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系・毎週金曜22時~)で若年性アルツハイマーに侵される主人公・尚を演じる戸田恵梨香(30)。

 

「本人だけでなく、周りも戦う病気なのだと身をもって感じました。このドラマが、少しでもアルツハイマーを患ってしまった方や周りで支えている方の励みになり、社会の理解がもっともっと深まるきっかけになればと願っています」(戸田・以下同)

 

医師として働く尚は、自身が憧れる女性像にも近いという。

 

「目指すのは、自立した人。自分が好きなことや必要なものを理解し、行動に移せる人ですね」

 

では、理想の男性像は?

 

「何に対しても心豊かな人です」

 

そんな戸田は、今年で30歳に。

 

「一回今までのものを全部捨ててみようかなって。考え方や実績とか、一度取っ払って新たな感覚や世界を入れていきたい。そこでまず、お店などの連絡先を消しました」

 

ほかにも服などを捨てているそう。

 

「実際に捨ててみて、背負いすぎてると思いました。もう少し軽くいることが大事だって。残すものはこれから見つけていきたい。その中で変化とかを見つけられたらいいな」