「かっこいいし、優しいし、僕も相葉さんみたいな“包丁王子”になりたいです」

 

そう目をクリクリさせて答えるのは、相葉雅紀(35)主演ドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系・金曜23時15分~)に出演している矢村央希くん(10)。相葉扮する獣医師・高円寺達也が開業した「坂の上動物医院」で働く加瀬トキワ(広末涼子)の息子・大地役を熱演している。

 

小学生にして「趣味は創作料理」という矢村くんは、『相葉マナブ』(テレビ朝日系)で魚を上手にさばく姿にも憧れているそう。2人は共演シーンも多く、撮影の合間によく談笑する姿も見られた。

 

相葉も「休憩時間に『ゲームやろう』って来て、手遊びみたいなのを何回もやったりしました。嵐の歌を歌ったり、踊ったりしてくれて、かわいいんだよね。お芝居でスイッチが入ると、すごい集中力を見せてくれるし」と、矢村くんを絶賛。

 

「生まれて初めて知った歌が『GUTS!』っていう嵐の曲なんです。いつか嵐のメンバーと共演したい! って思っていたので、夢が叶いました」(矢村くん)

 

人懐っこい笑顔が印象的な矢村くん。「人見知りって何ですか? 僕はガンガンいきます」と話す彼に注目だ!