EXILEのD.N.Aを受け継ぐ新星、FANTASTICS from EXILE TRIBEが12月5日にシングル『OVER DRIVE』でメジャーデビュー。『女性自身』初特写、初インタビューとなった今回は、8人のメンバーのことを知りたいと、メンバーによる他己紹介を実施。メンバー同士だから知っているメンバーの素顔を語ってもらいました!

※[後編]となる本記事では堀→八木→佐藤→木村→世界の他己紹介をお届けします。

 

 

──堀夏喜さんから見て、八木勇征さんはどんな人?

 

 

堀夏喜「勇征はなにごとにも食らいつくイメージがあります。ボーカルオーディションのときから見てきましたが、マラソンはめちゃくちゃ速いし、すごいガッツだなあと感心していました。ダンスも未経験ということもあって、自分から“ダンスレッスンをしてくれませんか?”と言ってきますしね。とてもストイックだと思います。2人でトレーニングに行くと、勇征は自分のことも追い込むし、僕のことも追い込んでくれるので、筋トレをしたいときは勇征を頼るようにしています」

 

──ウィークポイントはない?

 

堀夏喜「ストイックだとは思う半面、そこしか見えなくなるところが多々あって、視野が狭くなるのは彼のウィークポイントじゃないかなあと思います」

 

──では、八木さんから見た佐藤大樹さんはどう?

 

 

八木勇征「大樹くんはグループ愛がめっちゃくちゃ強くて、何よりもメンバーのことを思ってくれている人です。些細なことでもつねに気にかけてくださっていて、リハーサルで僕がうまく踊れていないと、すぐに寄ってきて“ここをもうちょっとやろう”と教えてくださる。また、俳優のお仕事をとおして、FANTASTICSの名前を世間に広めてくれているので、そういった面でも尊敬できるリーダーです。意外なところは、結構オチをつけたがりです」

 

(「そこ?(笑)」とメンバーたち)

 

八木勇征「これ、大事なことだと思うんですけど……(笑)。僕自身、そこまでオチをつけるというのがなかったんで、“オチがないと会話が成立しないのか?”とちょっと思うときがあります」

 

佐藤大樹「意外だったなあ。勇征からそれが出てくるとは思わなかった(笑)」

 

──佐藤さんはそう思われていたことをここで知ったということで(笑)。木村慧人さんはどんな人ですか?

 

 

佐藤大樹「慧人は颯太と同じ19歳で、グループ最年少。みんなから可愛がられて、いじられて、グループに絶対不可欠なポジションにいると思います。メンバー全員とごはんに行ったことがあるのも、慧人くらいじゃないかな。彼からもよく誘いますしね。あと、LDHのダンススクールに幼いときから入っていたので、EXILE TRIBEのことをとても理解している。下積みが意外に長いので、いま、いちばんFANTASTICSに居心地のよさを感じているというか、楽しくてしょうがないんだろうなあっていうのは見ていて思います」

 

──意外な一面は?

 

佐藤大樹「これはいいことだと思うんですけど、ちょいナルシスト(笑)。こだわりが強いというか。あと心配性ですね。なにか確認事項があると毎回、僕に個人メールをしてきて、“どっちのほうがいいと思いますか?”“これってこういう意味ですかね?”って聞いてくる。心配性であり、優柔不断ですね」

 

──さあ、最後は木村さんです。世界さんについて教えてください。

 

 

木村慧人「世界さんは、とにかくダンスのスキルがヤバい。音楽の知識もあるし、ダンスの歴史も詳しいですし、そのほかアニメ、漫画、ゲームと、サブカルチャーは全般詳しくて本当、ウィキペディアみたい。幅広いジャンルに精通しています。昔、中学生のころに、世界さんのレッスンを初めて受けたんですが、そのときは正直恐かったんです。でも、いまは本当に優しくしてくださるし、いろいろなことを教えてくださるので本当にありがたい。ときには厳しく、ときには甘い? 飴と鞭って感じですね(笑)。すぐボケて場を和ませてくれるところもか、おもしれぇって……」

 

(「おもしれぇ~!?(笑)」とメンバー一同ツッコミ)

 

木村「すみません。“おもしろい”です(笑)。でも、そういう世界さんが本当に僕の人生を変えてくれたんです。僕、こんなふうに話せるようになったのは、ファンタに入ってからで、人見知りで人と話すことが苦手だったのですが、最近は自分が思うことを言えるようになってきた。世界さんは僕を変えてくれた人です!」

 

【PROFILE】

FANTASTICS from EXILE TRIBEは、’16年12月、EXILEの世界と佐藤大樹の2人のリーダーと、EXILEのダンススクール「EXPG STUDIO」出身の5人の精鋭ダンサーからなるパフォーマンス集団として誕生。その後、ボーカル2名を迎えたグループは、全国各地をバスで回る“夢者修行”を敢行し、延べ7万5千人を動員。今年7月には、メンバーの中尾翔太がガンで急逝するという悲劇がグループを襲ったが、その悲しみを乗り越え、9月からのEXILEのドームツアーに帯同し、そのステージでメジャーデビューを発表。12月5日にデビューシングル『OVER DRIVE』をリリースする。