大野智が最近ハマったのは「M-1のトム・ブラウン!」

デビュー20年目に突入した嵐。そこで“20”にちなみ、メンバーに“これまで”と“これから”がわかる20問20答を。答えはそれぞれ個性的、でも不変のチームワークも垣間見えて――。

 

■大野智(38)

 

【Q1】大人になったと感じるときは?

 

「若いころより周りのことを見られるようになりました」

 

【Q2】何歳になっても変わらずにいたいことは?

 

「変わらずにいたいとは思わなくても、変わらないものは変わらないと思うから特にないかな」

 

【Q3】ここ数年、力を入れていることは?

 

「久々に絵を描こうと思い始めた」

 

【Q4】新たにチャレンジしたいことは?

 

「チャレンジしたいと思ったら、もうやっているはずだから特にないかな(笑)」

 

【Q5】体の鍛え方は?

 

「昔から変わらず、腹筋と腕立てをするくらい」

 

【Q6】2018年のデビュー日、メンバーでどんな話を?

 

「あらたまったものはなく、たわいのない話を」

 

【Q7】メンバーの魅力は?

 

「相葉ちゃんの仕事の前にジムへ行くようなストイックさや行動力。ニノは人を引きつける力のあるお芝居。松潤は昔から変わらず、自分がきちんと理解したうえで行動する真面目さ。翔ちゃんは言葉の力」

 

【Q8】最近始めたことは?

 

「最近じゃないけど、買った釣り具を眺めて想像の中で釣りをすること」

 

【Q9】最近ハマったことは?

 

「『M-1グランプリ』のトム・ブラウンのネタ。くだらないことを一生懸命にやっていてたまらなく面白かった」

 

【Q10】2018年にデビューした King & Prince ほか後輩たちをどう思う?

 

「そのグループはそのグループだし、“後輩”という感覚ではなく単純に応援したくなる」

 

【Q11】先輩として誇れることは?

 

「20年やってきたこと」

 

【Q12】オリンピックに出場できるとしたら?

 

「バドミントン」

 

【Q13】最近、緊張したことは?

 

「FNS歌謡祭。アーティストの方の前で歌う独特な緊張感がある」

 

【Q14】歌を通して表現したいことは?

 

「デビューから今も、自分の勝手な思いだけで歌わないようにしている」

 

【Q15】メンバーへひと言

 

「感謝」

 

【Q16】自分にひと言

 

「よくやった!」

 

【Q17】デビュー当時、今の活躍を想像していた?

 

「まったく想像してなかったね。当時は10年だって続けられると思っていなかったから」

 

【Q18】20年で思い出に残っていることは?

 

「デビューしたこと。『嵐』の始まりだから。“楽しい”というよりは、どれも5人で“楽しんで”きた。大変だったのはお芝居」

 

【Q19】20年間、大切にしてきたことは?

 

「デビュー当時は環境が一気に変わったから、調子にのらないように気をつけていましたね。宝物は『嵐』でのこの20年」

 

【Q20】20年で感謝していることは?

 

「一番はファンの人だけど、メンバーに感謝しているかな。この4人とじゃなかったら僕はたぶん崩れていたと思う(笑)」

関連カテゴリー:
関連タグ: