登坂広臣 主演映画公開も「自分を役者だとは思わない」

「昨年、ソロワークが増えて、“一人の表現者としてどういう見せ方が自分に合っているのか”という視野が広がったのかもしれません」   写真撮影時、シャッターを切る音に合わせて、次々とポーズや表情を変える登坂広臣(31)。「見せ方がうまくなったのでは?」と聞くと、彼はそう答えた。2月1日には主演映画『雪の華』が公開。余命宣告を受けた女性・美雪(中条あやみ)とせつない...

関連カテゴリー: