バックストリート・ボーイズ 5人が見せてくれたパパの顔

最新アルバム『DNA』の発売に合わせ、5年ぶりに来日したバックストリート・ボーイズ。通算9作目のオリジナルアルバムとなる今作から、メンバー5人それぞれの家族が総出演のミュージックビデオ『ノー・プレイス』が公開され、自然体でリラックスした彼らの姿が見られると話題だ。そんな彼らに話を聞いた。

 

A.J.「(ミュージックビデオ『ノー・プレイス』では)どんなシーンを撮影するかは決めていたけれど、それ以外は台本もなくて素のままの僕たちだよ。ケヴィンの息子のメイソン(11)が曲に合わせて踊っているところがいいんだよね~」

 

ビデオの最後にはA.J.の2人の娘が、「もう1回、もう1回!」と言ってA.J.を困らせるハートフルなシーンも。

 

A.J.「この曲は、娘たちの今いちばんのお気に入りで、何度も再生させられているよ(笑)。僕たちの曲のファンなんだ」

 

子どもの話が出たところで、気になるのがパパの顔。家に帰ればどんなパパ?

 

ハウイー「家族の朝食も作るし、子どもたちの学校の送迎だってしているよ」

 

ニック「息子のオーディンは3月で3歳になるんだけど、オムツを替えたり、お風呂に入れたり、読み聞かせなんかをして“フルタイムパパ”をエンジョイしているんだ」

 

ブライアン「子どもを見ていると、まるで自分のことを鏡で見ているよう。子どもが大きくなって、最近この幸せな時間があまりにも早く過ぎていくように感じるんだ」

 

ケヴィン「そして、子どもだけじゃなく、忘れちゃいけないのが妻の存在だね。5人の屈強な妻が家を守ってくれているから、僕たちはこうして音楽を続けられるんだ」

 

2月に開催される第61回グラミー賞では、新曲『ドント・ゴー・ブレイキング・マイ・ハート』がノミネートされるなど、結成26年目に向けて幸先のよいスタートを切る彼ら。今後の展望はいかに?

 

ブライアン「もうじゅうぶんやりつくしたぜ! って冗談(笑)」

 

ハウイー「僕らはまるで強力な接着剤でくっついた新婚カップルのようなグループだから、敏腕弁護士がどんなに頑張っても離婚できないんだ(笑)。ずっと一緒に走り続けるよ」

 

A.J.「この先もまずは“音楽が一番”でいたいな」

 

ケヴィン「そして、ポップグループ界のローリング・ストーンズにでもなろうか?」

 

A.J.「それなら少し整形しなきゃダメかな?(笑)」

 

ニック「次はツアーでみんなに会えるのを楽しみにしているよ。アイシテマス!」

 

【フォロー&RTプレゼント】

バックストリート・ボーイズのサイン入り生写真を4名様へプレゼント! 応募方法は、2月8日(金)24時までにTwitterでWEB女性自身の公式アカウント(@jisinjp)をフォロー&プレゼント告知ツイートをRT(リツイート)。当選された方にはDM(ダイレクトメール)にて、応募フォームのURLをお送りします。

 

<注意事項>

・TwitterでWEB女性自身の公式アカウント(@jisinjp)をフォローし、該当ツイートをRT(リツイート)していることが当選の条件となります。
・プレゼントに当選された場合、プレゼントがお手元に届くまでフォローを解除しないでください。
・アカウントを非公開にされている場合は、DM(ダイレクトメール)をこちらから送ることができませんのでご注意ください。
・賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。
・賞品に関するご質問、抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。
・当選者の方に入力していただいた応募フォームの内容は、賞品の発送にのみ使用させていただきます。そのほかの目的には使用いたしません。
・当選賞品の権利の譲渡、および換金はお断りいたします。

関連カテゴリー: