ピエール瀧逮捕的中した占い師語る「後藤真希は34歳が転機」

約20年間占いを学び続け、芸能、スポーツ、ニュースなどに関する的中率が高すぎることで評判の人気占い師 Love Me Do(通称:ラブちゃん)。占星術や四柱推命、タロット、手相、顔相など多数の知識を使いこなし、最近では、嵐の活動休止や女性への強制性交容疑による新井浩文容疑者(40)の逮捕などを的中させた実績でも、注目を集めている。

 

そんなラブちゃん、コカイン摂取により12日に緊急逮捕されたピエール瀧こと、瀧正則容疑者(51)に関しても、実は感じるものがあったそうで……。

 

「2019年は大地が湿っているイメージの『己亥(つちのとのい)』の年。土、田、井などの漢字や“つちへん”“さんずい”などが入っている名前の人が注目を浴びることになります。そのことは私が連載をしているWEBサイト『TOCANA』でもすでにお伝えしていたのですが、ちょうど3月6日~13日は薬物、暴行、詐欺などの事件、有名人の逮捕など、“隠されていたことが暴かれる”期間の星周りだったのです。数日以内に何か大きなことが起こる予感はありました」

 

ピエール瀧容疑者は名前に“さんずい”が入っているうえに、薬物、有名人の逮捕に合致。ラブちゃんの予言はまた当たったのだ!

 

「特に今は龍神ブームで、テレビや雑誌で神社特集が組まれ、3月から放送される戦隊ヒーローも『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(テレビ朝日系)、漫画やアニメでも龍がモチーフになっているものが増えています。ピエール瀧容疑者の“瀧”という字から“さんずい”を取ると、“龍”になりますよね。名前により、時代の大きな流れに取り込まれてしまったという側面もあるかもしれません」

 

渦中のピエール瀧容疑者を占星術で占うと、転機の時期も見えてきた。

 

「2022年がもう一度生まれ変わるという年になっています。実は私も数年前にラジオで共演して、とてもよくしていただき、お世話になりました。今後、彼の量刑などはまだどうなるかわかりませんが、きちんと罪を償って、再復活してほしいと切に願っています……」

 

さらに、ラブちゃんには二児の母となり、ママタレントとしても活動中の後藤真希(33)についても占ってもらった。「週刊文春」の取材では、元恋人との不倫が2014年に結婚した年下の夫(30)に露見し、目下泥沼裁判中だということで騒がれているが――。

 

「やはり“隠されていたことが暴かれる”時期でしたので、不倫や浮気などのニュースも出やすいのです。特に後藤さんは、東洋の算命学で見てみると、乙という漢字が3つ揃っており、3人で何かをするとうまくいく人。モーニング娘。のグループ内ユニット『プッチモニ』も人気がありましたよね。何かと3人というフォーメーションに縁がある人です。この不倫騒動だって、3人のいざこざですものね(苦笑)」

 

ゴマキ自身に関しては、精神的に常に落ち着かず、変化や刺激を求めがちだと分析したラブちゃん。その割に、何か支えがなければ生きづらいと感じる依存タイプの人だという。

 

「彼女の運気を見てみると、24~34歳の時期はグループや家族に対して葛藤がありながらも、安定した環境を求めがちです。ですから、彼女は34歳までに夫婦関係を再構築するか、離婚をして自由になるか、自分の精神が安定する選択をするのだと思います」

 

次々と的確な予言を連発するラブちゃん、WEBサイト『TOCANA』での人気連載を大幅加筆し、『鏡の中のりんごは何色ですか? 悩んだ時に啓示が降りてくる“神様の直感占い”』(株式会社サイゾー)を先月上梓したばかりだ。

 

【INFORMATION】

3月29日(金)19:30~、大阪のLoft Plus One Westにて、Love Me Doの開運・占いトークライブ「新月の力、おかりします」(鏡の中のりんごは何色ですか?出版記念ライブ)を開催予定。前売り券はイープラス、Loft Plus One West電話予約にて発売中。

https://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/112560