キンプリ高橋が語るメンバー愛「恋煩いならぬ“岸煩い”です」

デビュー2年目も勢い増す、King&Prince。8月28日には4枚目となるシングル「koi-wazurai」をリリース。本作は平野紫耀の主演映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』(9月6日公開)の主題歌だ。

 

「誰が聴いてもクセになるはず」(岸優太)という新曲のテーマはズバリ“恋煩い”。曲にちなみ、“いま恋煩っていること”“運命だと感じたこと”など、この夏の近況をメンバーが報告!

 

■高橋海人(20)「岸くんを好きすぎてよくケンカを……」

 

いま僕、“恋煩い”ならぬ“岸煩い”なんです。いつも2人で駆け引きしてて、お互い好きなのに、素直に言えないからすれ違ってる。だから、ちっちゃいことでよくケンカしますね。僕が寝てると、岸くんが必ず起こしにくるから、イラッとするし(笑)。2人で恋愛リアリティ番組を見てるときも、絶対に意見がかみ合わない!

 

なんか、岸くんのこと好きすぎて、逆に“仲悪いキャラ”みたいなのを定着させたいんです(笑)。岸くんも「俺らバチバチだもんな!」って言ってくれてます!

 

今年のコンサートは、いっぱいいっぱいになっていた去年と違って、心の底から楽しいと思えます。この1年いろんな仕事をさせてもらったから、自信がついてきたのかも。岸くんも「海人は去年より堂々としてるね」って。

 

実は、ちょっと演出もやらせてもらったりしていて。ファンのみんなも、僕たち自身が考えたものを見たいはずだから。自分たちの手で作るっていうのは、ちょっとずつでもやっていきたい。新曲も、サビの部分がみんなで踊れるような振付になっているから、まねして楽しんでほしいです。

関連カテゴリー: