キスマイ最新カレンダ―現場で玉森&千賀大爆笑のワケ

「もうね、手にとってくれるだけでありがたいんですよ。今回のカレンダーも、ぜひとも楽しんでおくれ! って感じ」(北山宏光・34)

 

「どんなできあがりになるか、僕も楽しみ! このカレンダーを見て、キスマイのことをより一層思ってくれたらいいな」(横尾 渉・33)

 

ジャニーズ事務所公認『Kis-My-Ft2 オフィシャルカレンダー 2020.4-2021.3』(光文社より2020年3月6日発売予定)の撮影で、11月某日、都内ロケが行われた。早朝から夜までの撮影に本誌が密着してみると、制作裏でしか見られない、彼らのおちゃめな素顔が盛りだくさん!

 

この日の撮影は、ホテルのスイートルームからスタート。はじめはちょっと眠そうにしていたメンバーたちも、ヘアメークと衣装でばっちりキメると、一気にスイッチオン! みんなではしゃぎ合って、終始和気あいあいとした雰囲気だった。

 

ベッドルームでの撮影中には、宮田俊哉(31)が「この部屋に用意されているグラスは、各種類それぞれ何個ずつでしょうか? 当てられたら100万円!」とクイズを出し始める場面も。

 

「え~、2か3かな?」と悩む千賀健永(28)に対し玉森裕太(29)は、記者が指で正しい数を数えるのを見て「いや、たぶん4だよ、4にしよ?」と誘導。見事2人が正解すると「いや、教えるの見えてたから! 100万円は『女性自身』さんとワリカンね!」と宮田。現場は大爆笑だった。

 

「カレンダーって毎日見るものでしょ? だから、1日の始まりや終わりに、キスマイを堪能してくれたらうれしい!」(二階堂高嗣・29)

 

「この1年の成長を、カレンダーでも表現できたらいいな。いつもより大人な雰囲気のキスマイを、日々ご堪能あれ!」(藤ヶ谷太輔・32)

関連カテゴリー: