相葉雅紀「今はもう、メンバーには感謝の気持ちしかない」

2019年も、テレビでの活躍はもちろんのこと、50公演のコンサートでは全国を飛びまわり、国民祭典での大役も果たすなど、大忙しだった嵐。そんなメンバーそれぞれに、“自分にとって、ほかの4人の存在は?”と質問。すると、こんな答えが返ってきたーー。

 

■相葉雅紀(37)

 

今はもう、メンバーには感謝の気持ちしかないです。20年間、いいときも悪いときも、ずっと一緒に過ごしてきましたからね。

 

ニノは、ジュニアのときから仲がよくて。仕事仲間である前に友達っていう意識はずっと変わらないです。松潤も、昔からよく一緒に映画や舞台に出てたんですけど、そんな彼はいま、嵐のSNS用の動画を編集してくれています。いつか教えてもらいたいなぁ。

 

翔くんはね、すごく丁寧な人なんですよ。おすすめのレストランとか旅行先の情報を送ってくれたりして、とてもありがたいです。そして、リーダー。嵐というグループは、大野智という人がいたからこそ、形作られたものだと思います。本当にすごい人ですよね。

 

この1年もたくさんの経験をさせていただいたけど、まだまだみなさんには感謝し足りないです。’20年もこのまま全力を尽くして、最後まで突っ走っていきます!

 

「女性自身」2020年1月1日・7日・14日号 掲載

関連カテゴリー:
関連タグ: