「弱いコかと思っていたら強くなった」JO1互いの印象は
『女性自身』のグラビアのためにお互いを撮り合うJO1メンバー。

アイドルグループJO1が『女性自身』に初登場♪ 昨年GYAO!で放送されていたオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』で、約3ヵ月にわたる「国民投票(視聴者による投票)」を勝ち抜いた11人が、3月4日に発売されるシングル「PROTOSTAR」でついにデビューを果たす。

 

ついこの間までほぼ一般人だった彼らは、取材中の雰囲気もまるで男子校の休み時間のよう(笑)。そんなJO1の和気あいあいとした様子をお届けします。

 

【Q】最初の印象といちばん変化があったのは誰?《後編》

 

河野純喜(22):僕は、景瑚です。景瑚って「チャラそう」っていうのが正直あると思うんですけど、実は仲間思いのいいヤツで。僕、この間の韓国合宿中に誕生日を迎えたんですね。

 

佐藤景瑚(21):自分の話になってるやん!

 

河野:その日の昼休憩のとき、景瑚がいきなり「1人で買い物行きたい」って言い出して。みんなも「また景瑚がわがまま言うとるわ」って感じだったんです。でもその夜、景瑚が俺にプレゼントを渡してくれて。しかも俺の好きなブランドだったんです。けっこう遠かったのに買いに行ってくれたみたいで。うれしかったですね。

 

みんな:かっこいい~!

 

佐藤:じゃあ、なんでさっきの「メンバーの中で彼氏にするなら誰?」って質問で俺を選ばなかったの? そのときその話してくれたら超うれしかったのに!

 

川西拓実(20):たしかに。それはちょっと待ってたところもあるよな?

 

河野:いや、彼氏にはできないな~。

 

みんな:(爆笑)

 

與那城奨(24):景瑚は、いい友達どまりなんだよ(笑)

 

鶴房汐恩(19):僕は正直あんまり変わってないんですけど(笑)しいて言うなら祥生かな。番組期間中はネガティブっていうか、弱いコなのかなって思ってたけど、最近は強くなったなって。最近、ダイエットしてはるんですけど、ちゃんと目標決めてやってるし、意志が強くて。すごくいい方向に変わったなって思います。

 

與那城:ジムでも、黙々とやってるよな。腹筋ローラーも持ち歩いてるし。

 

大平祥生(19):最近はマストです。

 

與那城:飛行機に乗るとき、手荷物に入れるんですよ! どこでやるの!? ってびっくりして(笑)

 

みんな:(爆笑)

 

佐藤:ちなみに、ジムでよく教えてくれるトレーナーは誰?

 

大平:それは……。佐藤景瑚くんです……。

 

與那城:言わすなよ! でも、彼氏には……?

 

大平:したくはない(笑)

 

川西:ただのいいヤツやねんな(笑)

 

佐藤:じゃあ、彼女にはいいんじゃない?

 

みんな:うーん……。

 

與那城:次、行きましょ!

 

白岩瑠姫(22):僕は景瑚です。番組中は、ほとんど話す機会がなかったから絡みづらい人かなって思ってて。でもデビューが決まって初めて話してみたら、今みたいな感じでめちゃくちゃおもしろい人でした(笑)

 

佐藤:ありがとうございます! 俺は、拓実に対してそう思ってました。しゃべってみると意外とおもしろいなって。ただ、拓実って生意気なんですよ(笑)

 

川西:おうおう?

 

佐藤:いい意味でなんですけど(笑)あと、この間一緒に買い物に行ったとき「ほしいものはないけど、とりあえずなにか買いたい」って言ってたのが、なんか変わってんなって。

 

川西:景瑚くんは買い物してたから、それで自分だけ買わないのは悔しかった(笑)

 

大平:僕は、純喜くんの成長がハンパないなって思ってて。ダンスはもちろんなんですけど、歌もめちゃくちゃ上達してて。

 

木全翔也(19):それ、自分も思いましたね。

 

河野:お~!

 

大平:だから尊敬してるし、いま一緒にできてるのがほんとにうれしいです。

 

みんな:おお〜!

 

川西:僕は、汐恩かな。最初は、自信に満ち溢れてて、この人ほんとにすごいんやろうなって、正直怖かったんです。しかも肩で風切って歩くから、チャラい感じなのかなって。でも実はけっこう真面目で、意外やなって(笑)

 

川尻蓮(22):そう、めっちゃ真面目!

 

鶴房:まあまあ、ちゃんと常識があるんで。

 

大平:あとイジられたいキャラでしょ?

 

鶴房:いや、ほんとはイジりたい……。

 

佐藤:なんかイジりがいがある。

 

木全:景瑚くんがイジりたいキャラなんですよ。

 

金城碧海(19):僕は、瑠姫くんがいちばん意外でした。めっちゃギャグセンスが高い!

 

川西:引き出しえぐいよな(笑)

 

金城:基本的に、瑠姫くんと拓実くんと景瑚くんが、ボケたりツッコんだりし合ってて。移動中の車の中とかやばいです(笑)ただ、その3人は掛け合いがおもしろいんですけど、1人で爆発的におもしろいのを出してくるのが翔也です。

 

みんな:わかる!

 

木全:ありがとうございます(笑)

 

「女性自身」2020年3月10日号 掲載

関連カテゴリー: