はあちゅう&しみけん「家族会議」片づけ方は夫婦の壁

2018年7月に事実婚を発表し、2019年9月に長男が誕生した、はあちゅうとしみけん。活躍する業界もファン層も違う異色夫婦が、「これ、どうする?」「あれ、どう思ってる?」と赤裸々に語り合う本誌連載「家族会議 議事録」の第33回。家の片づけについて、議論がヒートアップして……。

 

 

しみけん「あっ、僕は言いたいことがあったんだ!」

 

はあちゅう「何?」

 

しみけん「うちの脱衣所 兼 洗濯機スペースに、バスローブを引っ掛けるフックがあるけど、はあちゅうは、ここにバスタオルを掛けてるよね」

 

はあちゅう「そのためのものでしょ?」

 

しみけん「濡れたバスタオルを、ひとつのフックに引っ掛けると、折り重なった部分が臭くなるのよ。だから僕は、洗濯かごの上に干してるのに、はあちゅうはその上に、息子の使用済みタオルとか脱いだ靴下とかを置く。で、バスタオルが沈んで包まれて臭くなっちゃうの。それが許せないんだ」

 

はあちゅう「洗濯かごに入ってるものは、すべて汚れ物って認識だったんだよ。もうやってないじゃん」

 

しみけん「いや、昨日もやってたよ」

 

はあちゅう「そんなに言うなら、証拠写真でも撮っといて……。子供が泣いてたりすると余裕ないの」

 

しみけん「とにかく、あれはバスローブ掛けであって、タオル掛けじゃない。筆箱の中にストローが入ってるのは嫌でしょ? こないだは、薬箱にガムテープが入ってたし」

 

はあちゅう「けんちゃんのプロテインやサプリメントが、バカみたいにいっぱいあるせいで、ガムテープとか資材を入れる場所がないの。仕方なく入れたんだよ。前回も話したけど、けんちゃんは潔癖すぎるよ。畳んだ洗濯物を床に置くのも嫌がるよね?」

 

しみけん「あれは違うのよ。せっかくお金を払って家事代行さんに洗濯して畳んでもらったものを、床にぐちゃっと置いちゃったら、もったいないじゃない」

 

はあちゅう「私、ぐちゃっとは置いてないんだけど(怒)」

 

しみけん「床に置いたら、畳んでいたものがジェンガのように崩れて、ぐちゃっとなるの。すぐしまわれるように畳んでいるのに、床に置いて崩れてたら意味ないよ」

 

はあちゅう「だったら、自分で片づければいいじゃん!」

 

しみけん「自分のものは、自分で片づけてる」

 

はあちゅう「片づけてない! 私がやってる!(怒)」

 

しみけん「(同席のライターに向かって)いま、うちに来ます? 僕の部屋と、はあちゅうの部屋を見比べてくださいよ。僕の部屋、床には何も置いてなくてきれいなんですけど、彼女の部屋は、ぐちゃぐちゃなんです」

 

はあちゅう「じゃあ、私の部屋にあるベビーベッドと赤ちゃん用品全部、けんちゃんの部屋に移動したら? いま、全部、私の部屋に置いてあるんだけど(怒)」

 

しみけん「いいんじゃない? 僕の部屋に来たら、ちゃんと段ボール箱に入れて整理しとくから」

 

はあちゅう「はぁ……(溜め息)。ウオークインクローゼット、けんちゃんの服だけで埋まってるよね? 下駄箱も全部けんちゃんの靴。私、スリッパ1組と靴5足くらいしか持ってないよ。しかも、なくし物も多すぎる。昨日も『シャネルのスカーフがないない』って言うから、一緒に探してあげた。その前は“大人のおもちゃ”がないって」

 

しみけん「余興で使うやつね。てっきり、はあちゅうが使ってたのかと思ったよ(笑)」

 

はあちゅう「……(怒)。なんで私が使うのよ……」

 

しみけん「じょ、冗談だよ……」

 

はあちゅう「一生、一緒に探さないからね」

 

しみけん「わかりました」

 

はあちゅう「絶対探してやんない(怒)」

 

(ここで2人の空気が険悪になり、ライターが焦って場をとりなす)

 

ライター「家のなかで、そんなに物が見つからないんですか?」

 

しみけん「はい。僕は、物の置き場所を必ず決めときたい人なんです。たとえばエアコンのリモコンはテーブルの上のここ、とか。こないだ、そのリモコンがあるべき所になくて、どこを探しても見当たらない。だからヤフオクで……(笑)」

 

ライター「ヤフオクで買ったんですか?」

 

しみけん「はい。でも買って届いたあとで、はあちゅうの部屋の隅っこから出てきました」

 

はあちゅう「部屋の隅っこっていうかさ、落ちてたんだよね、クローゼットの奥に」

 

しみけん「物を動かす動作って、『往復』が基本だと思うんです。何かを使ったら、元の場所に返す。使ったまま、使った場所に置くのは『片道』。だからなくす。僕は往復派」

 

はあちゅう「え? 往復してないからスカーフとかも、なくすんでしょ?」

 

しみけん「スカーフは、家事代行さんがウオークインクローゼットを片づけてくれたとき、どこかに引っ掛けてたのを見たのが最後。いまだに見つからない」

 

はあちゅう「家事代行さんのせいってこと? でもけんちゃん、こないだカード入れがないって言って、私も一緒に探してあげたら、自分がぐちゃってした雑誌の間に挟まってた。あれは往復してないでしょ」

 

しみけん「あれは、上に雑誌が積み重ねられてたから」

 

はあちゅう「その雑誌も自分が置いてるでしょ。信じられない! 全部人のせいなんだ……。もう一生探さない!(怒)」

 

しみけん「わかりました……」

 

はあちゅう「今日帰ったら、息子のものを全部けんちゃんの部屋に移動して、探し物だって一生一緒に探さないから」

 

しみけん「一生……長いな……」

 

はあちゅう「こないだは、ミシュランの本も探してあげたよね。私、その本にさわったこともないのに。スカーフとかも、全部の引出しを開けて探してあげたよね。それなのに、なくしたのを私のせいにするなんて、信じられない」

 

しみけん「わかった、わかった。もう僕のものは探さないでください……」

 

【はあちゅう】

1986年、神奈川県生まれ 慶應大学在学中より、ブロガー活動を開始。会社員経験を経て、2014年フリーに。4月16日に新著『子供がずっと欲しかった』(幻冬舎)を発売

 

【しみけん】

1979年、千葉県生まれ 1998年にデビューし、出演本数は約1万本の現役AV男優。最新刊に『AV男優しみけん仕事論0.01 極薄!』(扶桑社)がある

 

取材&構成・稲田豊史
(週刊FLASH 2020年4月28日号)

関連カテゴリー: