平野紫耀「中島健人くんは常に先頭を走ってくれる人」

「健人くんは、まったく裏表がない人。テレビで見るセクシー王子の姿そのままだから、健人くんファンのみなさんは幸せですよね」

 

こう語るのは、放送中のドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系・毎週土曜22時~)で、Sexy Zoneの中島健人(26)とのW主演を務めているKing&Princeの平野紫耀(23)。

 

本作では、警察学校に通う理論派の本間快(中島)と肉体派の一ノ瀬次郎(平野)が、次々と巻き込まれる難事件を、授業で学んだ知識と2人のチームワークで解決していく。

 

現場では常に中島と一緒に行動して、和気あいあいと過ごしているという平野。そんな平野にあれこれ聞いてみた。

 

ーー演じている一ノ瀬次郎と自分自身との共通点や違うところは?

 

「考えるより先に行動するところは昔の僕と似ているかも。最近は大人になったので、ちゃんと考えてから動きます。そのままの僕に見えるかもしれないですが、僕はあそこまでいつもテンションが高いわけじゃないですよ(笑)」

 

ーーバディとして、中島を頼もしいと思ったエピソードを教えて!

 

「健人くんは常に先頭を走ってくれる人なんですよ。主演として現場の雰囲気作りをしたり、周りを引っ張ってくれる姿にいつも安心感を覚えています。僕はなかなかリードできるタイプではないので、健人くんに任せっきりです(笑)」

 

ーー最後に、Sexy Zoneの楽曲のなかで、とくにお気に入りなのは?

 

「『無邪気な時間は過ぎやすく』がすごく好きです。曲調もいいし、歌詞が心に響くんです。メンバーとドライブに行ったときは、車内でみんなで歌いました。周りのスタッフさんたちにもよくおすすめしています」

 

「女性自身」2020年7月28日・8月4日合併号 掲載

関連カテゴリー: