SixTONES高地優吾「内村光良さんはスマートな色気がある」

待望の2ndシングル『NAVIGATOR』が大ヒット中のSixTONES(ストーンズ)が、女性自身本誌の表紙に初登場♪ デビューから半年たったいま、自身が感じる“進化”についてメンバーに聞いてみました!

 

■高地優吾(26)

 

ーーデビューしてから、自分が進化したと思うのは?

 

「エンタテインメントの大切さに改めて気付きました。ファンの方に喜んでもらいたいって気持ちがさらに高まってます」(高地・以下同)

 

ーーほかのメンバーが進化したポイントも教えて!

 

「ジェシー(24)→ギターをはじめ、一芸を見いだしてる。京本大我(25)→発想力が豊かになって、画力もアップした。松村北斗(25)→ブログを読んで、あんなに文章が書けるのはすごいと思った。内容はよくわからないですけど(笑)。森本慎太郎(23)→僕には絶対思いつかないような発想力がある。田中樹(25)→話のまとめ方がさらにうまくなった!」

 

ーー“男の色気”って、言い換えるとなんだと思う?

 

「ディープ……深さですかね。人生経験を積んで、いろいろな景色を見ないと出てこないものかなって」

 

ーー「この人には男の色気がある」と感じるのは?

 

「内村(光良・56)さんにはスマートな色気があります。それと近藤真彦さん(56)。経験が自分の“よろい”になってる感じがします」

 

ーーちょっとイレギュラーな今年の夏に挑戦したいことは?

 

「夏は地元の友達と釣りに行くのが定番なんですけど、今年は家で大好きなそうめんのアレンジ料理に挑戦したいです!」

 

「女性自身」2020年8月11日 掲載

関連カテゴリー: