NEWS増田貴久「ジャニーズに21年以上…笑顔は得意です(笑)」
『24時間テレビ「愛は地球を救う」』のメインパーソナリティーの1人として日本中を元気づけた。

「自分には何ができるのか、すごく考えた時期でした。そんな中で、気をつけながらですけど、ミュージカルをやらせていただけることは、すごく幸せなこと。稽古を再開できたのがとにかくうれしいです」

 

コロナ禍での日々をそう振り返るNEWSの増田貴久(34)。夏休み恒例の『24時間テレビ「愛は地球を救う」』(日本テレビ系)のメインパーソナリティーの1人として日本中を元気づけた彼が挑むのは、ブロードウエー発のミュージカル『ハウ・トゥー・サクシード』(9月4~20日、東京・東急シアターオーブにて、10月3~9日、大阪・オリックス劇場にて公演)の主演だ。

 

「決まったと聞いたときの気持ちは、楽しみ100、プレッシャー100、それと、やったぁ! といううれしさが100ですかね。考えてみるとすごいことだし、緊張するし、不安もやっぱりありましたけど。主演ですから、マスクとか除菌スプレーなども差し入れして、座長感を出していきたいですね(笑)」

 

増田演じる主人公のフィンチはお調子者な窓ふきの青年。“フィンチ・スマイル”で人をとりこにする。

 

「笑顔はね、ジャニーズに21年以上いるので得意です(笑)。笑顔のときにキラッと照明が変わるのが象徴的。かわいくもカッコよくもある彼を体現していければなと」

 

物語は、主人公のフィンチが出世という夢に向かって突き進むコメディ。増田自身の夢は?

 

「今やっていることを、続けていくこと。やらせていただいていることだったり、NEWSやジャニーズでの活動を大切にすることに対して向上心があるんです」

 

「女性自身」2020年9月8日 掲載

関連カテゴリー: