King&Prince平野紫耀「サンマをたくさん食べたい!」

ソロの活躍も目立つ人気最高潮のKing&Prince。9月2日には2ndアルバム『L&』が発売。そんなKing&Princeのメンバーに最新アルバムや近況について、話を聞きました!

 

■平野紫耀(23)

 

ーー今年はどんな秋にしたい?

 

「サンマをたくさん食べたいです。子どものころ、食卓にサンマの塩焼きが出ると、必ずベランダに出て食べていたんですよ。七輪で焼くこともあって、それがものすごくおいしかったんですよね。今は七輪を持っていないから、コンロで我慢します(笑)」

 

ーー2ndアルバムに収録されるプロデュース曲の魅力を教えて!

 

「僕がプロデュースした『Focus』は、忙しく働く方への応援ソングです。楽曲プロデュースの話を聞いたときは、とにかくうれしかったですね。僕たちはジャニーさんから『自分たちのやりたいことをやりなさい』と言われてきたので、それがちゃんと実現できているなって思います」

 

ーーもし、ほかのメンバーのソロ曲をプロデュースするなら?

 

「永瀬→セクシー路線かな。甘い系の曲を歌ってほしい。高橋→声質が、少しダークな雰囲気の曲と相性がいいと思う。岸→直球のバラード。もうすぐ25歳だし、『愛』がテーマの曲を熱唱してもいい年ごろですよ(笑)。神宮寺→思いきりロックな曲をやってほしい。岩橋→すごくフェミニンか、もしくはすごくダークな曲」

 

ーー2ndアルバムのなかでとくにお気に入りの楽曲は?

 

「『ナミウテココロ』が好きです。Awesome City Clubというバンドの方々に作っていただいたのですが、おしゃれなシティポップで、僕好みの曲になっています」

 

ーー近況報告やファンのみなさんへのメッセージを!

 

「アメリカでの武者修行は、できない自分にいらいらしたけれど、すごく楽しくて刺激的な経験でした。でも、ぜんぜん時間が足りなくて、あと10年くらいレッスンしていたかったです(笑)」

 

「女性自身」2020年9月15日 掲載

関連カテゴリー: