Snow Man深澤辰哉「キスは同棲してからじゃないとダメ」

昨年、3人の新メンバーが加入し、1月に念願のデビューを成し遂げた新生Snow Man。1stシングルはミリオンを達成し、デビュー1年目にして冠番組を持つなど、ただいま大活躍中! 10月7日には、2ndシングル『KISSIN’MY LIPS/Stories』が発売。そんな、Snow Manメンバーの知られざる魅力とその素顔に迫ります。

 

■深澤辰哉(28)

 

ーーSnow Manってどんなグループ?

 

「パフォーマンスのときと、それ以外の振れ幅が大きい。ステージ上では手が届かない存在に見えても、実はすごく親近感がある。『そのへんで会えそう』って思ってもらいたいです(笑)」

 

ーー自分のチャームポイントは?

 

「グループでいちばん親近感があるのが僕だと思いますよ! 特技がモノマネとクレーンゲームっていうのも、すぐ友達になれそうかなって(笑)」

 

ーーほかのメンバーの魅力を教えて!

 

「阿部亮平→実はあざとい(笑)。岩本 照→最初は怖かったけど、今は信頼し合える人。佐久間大介→常にテンションが高いムードメーカー。宮舘涼太→男らしくて熱い人。向井康二→距離感が近くて甘えん坊(笑)。目黒 蓮→メンバーの中でいちばんなりたい顔! ラウール→アイドルになるべくしてなった天才です。渡辺翔太→声がいい。ボーカルはピカイチ」

 

ーー最近のマイブームや、ハマっていることは?

 

「最近、週に1回のペースで美容室に行ってます。もはや自分の家みたい(笑)。それから、小顔矯正にも通っていて、セルフメンテナンスにハマってますね」

 

ーー個人で挑戦してみたいことはある?

 

「車の免許を取りに行く。今、身分証明が大変なので……」

 

ーー新曲のタイトルにちなんで、理想のキスについて教えて!

 

「僕、キスしたことないからわかんないな〜(笑)。行ってきますのキスには憧れますけどね。でも、ちゃんと同棲してからじゃないとダメ。簡単にはあげませんよ(笑)」

 

ーー最後に、メンバー9人で達成したい目標を教えて!

 

「まずは、2ndシングルもミリオン達成して、連続記録を作る!」

 

「女性自身」2020年10月20日号 掲載

関連カテゴリー: