蛭子さんヨメが初告白「認知症の夫の介護に疲れ、『死んじゃおうかな』と」
(撮影:加瀬健太郎) 画像を見る

「よっちゃんが本当におかしくなっているかも……。そう思うようになったのは3年前のこと。ある夜中に隣で寝ている主人に、突然、たたかれたんです。一瞬、何があったのかわからなかったし、翌朝には、本人もケロッとしていましたが、今から思えば、あれが最初の兆候でした」   そう語るのは、漫画家でタレントの蛭子能収さん(72)の19歳年下の妻、マルちゃん(53・...

【関連画像】

関連カテゴリー: