伊東四朗が振り返る芸歴60年間…就活全滅で演技の世界へ
昨年末、急逝した小松政夫と17年に撮った最後の2ショット 画像を見る

芸歴60年超、老いを感じながらも、新作舞台に挑む「最後の喜劇人」、伊東四朗(83)。演劇の世界に入ったのは、就活で全滅したことがきっかけの一つだったという。   伊東四朗は昭和12(1937)年6月15日、東京市下谷区(現・東京都台東区)で生まれた。本名、伊藤輝男。5人きょうだい、下から2番目の三男坊だ。明治29年生まれの父・金三郎は昔気質の職人で...

関連カテゴリー: