「先生も103歳まで生きそう、と…」66歳年下秘書が語った寂聴さん最後の日々
画像を見る

100歳の夢も語っていた瀬戸内寂聴さんの逝去は多くの人を驚かせた。寂聴さんの身に何が起こったのか。秘書・瀬尾まなほさんによれば、始まりは9月の肺炎による入院だったという。   「何か腹が立つことがあって、『絶対に先生に言おう!』と思ったとき、書斎を整理していて、原稿やゲラに書いてある先生の字を見たとき……、『ああ、もう先生はいないんだな』と、思い出...

出典元:

「女性自身」2021年12月14日号

【関連画像】

関連カテゴリー: