映画監督・安藤桃子さん「父・奥田瑛二がくれた“親の七光り”は『超貧乏暮らし』でした」
(撮影:高野広美) 画像を見る

「高知では、近所の子もウチの子も、みんな“わが子”みたいな感覚です。まさに『高知家』で、みんな“近い”んですよ。他所のお家でご飯をいただいたり、具合が悪いときはウチで洗濯物をたたんでくれたり……長屋みたいなコミュニティなんですね」   こう話すのは、映画監督の安藤桃子さん(39)だ。   俳優・映画監督で画家の奥田瑛二さん(7...

出典元:

WEB女性自身

【関連画像】

関連カテゴリー: