『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』踊れ! ジャパンプレミア試写会と題したファンイベントが28日、東京、品川ステラボールで開催されました。高い倍率を勝ち取って選ばれたのは、400人のラッキーな「HSM」ファン。この日のために練習を重ねてきたダンスをザックとヴァネッサのためにプレゼント。
 会場には、お笑い芸人の宮川大輔、ビヨンセの物まねでおなじみの渡辺直美、歌手の安倍なつみの3人が宣伝応援隊として駆けつけ、イベントを盛り上げました。司会者の「さァ~お待ちかね。2人を呼んじゃいましょうかね~」のコールで、場内の熱気は一気にヒートアップ! 「キャーッ!!!」と大歓声が沸き起こるなか、今日の主役“ザネッサ”が登場しました。
0902011  成田空港到着時のカジュアルファッションから一転、黒いネクタイ、光沢のあるダークなスーツでビシッと決めたザックと、髪をアップに、花のモチーフがたくさん散りばめられたピンク色のセクシーなミニドレスで身を包んだヴァネッサが、まるでどこかの国のプリンス&プリンセスのように、ハリウッドオーラを漂わせながらファンの前に姿をみせました! 第一声はヴァネッサから。「キテクレタ、アリガトウ」。うん? 今確かに、「タ」って言わなかった? たどたどしくも、一生懸命日本語覚えようとしてくれた姿が感じられて、会場からも「キュ~ト! カワイイ~!」の声が。続いてザックも「ハイスクール・ミュージカル、ナンバーワ~ン アルトオモイマス!」(ん?あの芸人の真似?)と拳を高く掲げてアピール。
 シリーズ3作品目にあたる今作が劇場版映画となっていよいよ日本で公開されます!(2/7)「もうずっとみんなと一緒にいて家族のような気持ちになっちゃっていたから、今はとても寂しい気持ちなの」と、ヴァネッサは話してくれました。それは私たちファンもみな同じ気持ち!
 ということで、いよいよ2人にサプライズダンスのプレゼントです! 『We are all in this together』の曲に合わせて、小さな女の子から、男性ファンも、映画の中でザックが所属するバスケットボールチーム“ワイルド・キャッツ”の赤いジャージを着たグループまで、400人み~んなで、ところ狭しと一生懸命に踊る姿は圧巻です!
 そんな様子を2人はどんな風に受け止めてくれるのかな? ザックの反応を探ってみたら、唇が「オー! マイ! GOD!」と動き、ヴァネッサは小柄な体をスウィングさせ、時々一緒に口ずさんでみては、大感激の様子。
ザック 「サイコ-!」
ヴァネッサ 「私たちよりも上手かもね!」
0902012  ヴァネッサがときどきザックに何やら囁く様子は、今にも2人、キスしだしそ~なくらいの超至近距離で、観ているこちらがもうハラハラドキドキ。ぴったりと寄り添いあって、見つめあって、手を握り合って・・・ザックの背中に手を回し、ギュッ~っとスーツの裾を握りしめていたヴァネッサ、その手見逃さなかったよ! 最後に、カカトをちょこっと曲げて、2人は一緒に(「せ~の」って声が聞こえてきそうな、アイコンタクトを取り合って)大きく投げキッスで返礼。これには、ファンもハートをドキュンと一撃! ステージを降りるまでも、2人は仲良く腕をくみながら、幸せの余韻をたくさんのこして消えていきました!

0902013_4
 25日に来日してから、毎日大好きなお寿司をざっくざっくと食べているというザック。ラーメンも好きだっていうけど、味噌味? 塩味? 何がお好き?
 今日イベントに集まった誰もが、笑顔で会場を後にしていました。

 会場内には、『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』で実際に6人が着用した衣装が展示されていました!
0902014_12
トロイ(ザック・エフロン)
<プロム衣装>

0902015
ガブリエラ(ヴァネッサ・ハジェンズ)
<プロム衣装>

0902016_2
チャド(コービン・ブルー)
<ジム・ユニフォーム>

0902017_2
シャーペイ(アシュレイ・ティスデイル)
<卒業式 衣装>

0902018_2
ライアン(ルーカス・グラビール)
<“すべてほしい(I Want it)”衣装>

0902019_2
テイラー(モニーク・コールマン)
<普段着>

『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』の楽しみ方!
①サントラを聴いて、曲をマスターしてから劇場へGO!
②映画を観てから、サントラを聴いて楽しもう!(あのシーン、このシーンがよみがえって来ますよ!)
09020110_2
『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』
【CD+DVD】価格 2,940(税込み)
【CD】価格 2,600(税込み)
Avexより発売中

※ちなみにザックのお気に入り曲は7曲目、「The Boys Are Back」

【撮影 高田太郎(女性自身編集部)】

関連タグ: