AJ McLeanファンミーティングレポート!image

ただいま、絶賛来日公演中のバックストリート・ボーイズ!

ニック、ブライアンに続いて、この度ファン待望のソロ・デビューを果たしたのは、メンバーの中でもワイルドキャラ的(!?)な存在のAJMcLean。

アルバム『HAVE IT ALL』発売に合わせ、バックストリート・ボーイズのメンバーよりも一足早く来日。メディア取材やテレビ出演などの多忙なプロモーション活動の合間をぬって、ファンミーティングを行いました。

抽選で見事当選したラッキーなファンと約1時間、会場に用意されたスクリーンで1stシングル『TEENAGE WILDLIFE』のPVや、普段はなかなか見ることのできない写真撮影の裏側映像を見たり、またAJ本人がギターを持ってのアコースティックミニライブがあったりと内容盛りだくさんの楽しい時間を過ごしました。

今回は、たくさんの質問も飛び交った大盛況のファンミーティングの様子を、ちょっぴりレポートします。なかでもファンの方からの質問で特に多かったのが、AJの身体に彫られたTATOOについて。ナントこの日、AJには内緒で、サプライズゲストが登場。

AJがもっとも信頼をおくTATOOアーティストのHIROさんを迎え質疑応答がスタートしました。

 

AJ HIROは世界一のTATOOアーティストだよ!彼はまるで僕の日本の双子の兄弟だね(笑)。HIROとは5年前に共通の友達を通して知り合ったんだ。お互いどんどん仲良くなって、TATOOに関してクリエイティブなアイデアを出し合っていくうちに、ただ漠然とTATOOを入れていくのではなくて、テーマを持って入れていくことにしていったんだ。実際、この両腕なんかは左が“地獄で”右が“天国”を表しているんだよ。その両方の中間に自分がいるんだ。日によって自分が“悪”だったり“善”だったりするようなね。まぁ~常に“善”でいるように心がけているけど(笑)。

HIROさん(以下HIRO) 僕はパンク・ロックを聞いて育ったのでボーイズバンドの人とは出会う機会がいままでなかったんだけど、たまたま僕が仕事をしていたTATOOショップの前のスタジオでバックストリート・ボーイズが撮影をしていて、それから交流がはじまったんだ。その後日本に来るたびに、だいたいどんなものが彫りたいかがわかっているので、アイデアも出しやすくって、今では僕にとってAJは良いお客さんでだね(笑)

AJ 気に入っているTATOOは、両手の甲に入っているこのTATOOなんだ。すごく自分という人間を表していて、皆にも評判が良いんだ。この滞在中にもHIROに彫ってもらう予定だから、これから忙しくなるよ。

HIRO 僕が印象に残っているのは、その時その時の思い出やエピソードがそれぞれに込められているので、全てを気に入っているし、AJの体にすでに入っているものなので、もちろん後悔なんかしてほしくない作品ばかりだよ。全部が好きだな。

AJ もちろん、HIROに入れてもらったTATOOは全部気に入っているし、これからも宜しくお願いしたいよ。

HIRO よく寝ておいて。これから忙しくなるからさ。

(この後、HIROさんが退場されたあともTATOOに関する質問が飛び交いました。)

image

Q 初めてTATOOを入れてのはいつどこで?

AJ ドイツのベルリンのホテルで、19歳のときだよ!同じ日にブライアンとブライアンの兄のハロルドも一緒い入れたんだ。

Q これから漢字のTATOOを入れる予定はある?

AJ HIROとまた話合っていくと思うけど、日本の伝統的な漢字を入れられたらいいな~?

(続いて、アルバムに関する質問。)

Q ソロアルバムの発売をず~っと長い間待っていました!どうしてこんなに長くかかっちゃったの?

AJ アルバムに入れる曲をこだわりたかったんだ。40曲ぐらい用意があってその中から本当に、これというものを入れたかったんだ。また当然BSBとしての活動もあって、その合間をぬって作業を続けていたから時間がかかっちゃったんだ。でもそのおかげで良いものが出来たと思っているし、こうして日本にこられて満足しているよ!

Q アルバムのタイトル『HAVE ITALL』について

AJ いくつかタイトルのアイデアがあって『WHAT IF』や『LONDON』というのも上がっていたんだけど、『HAVE IT ALL』はまったくそのまんまの意味の通りで、BSBとしての活動もソロとしての活動も続けたい、全てを手に入れたいとい意味でこのタイトルにしたんだ。

Q 『TEENAGE WILDLIFE』が1stシングルとなった経緯は?

AJ この曲は自分の個性が一番出ている曲だなと思ってね。大好きなバンドの“THE KILLERS”っぽいし、ビデオにもたくさんの動物の気ぐるみが出てきて楽しいし、1度聴いたら忘れられない曲でしょ。

Q アルバムの中で一番気に入っている曲は?

AJ 実は2曲あって『LONDON』と、ボーナストラックの『MR.A』かな。『MR.A』は楽しい曲だし、早くライブで演りたい曲だよ!実は当初BSBのアルバムに入る予定だったんだけど『MR.A』とは(Jは入っていないけどね)まさに自分のこと、自分のことを象徴している曲だと思って、ソロの方へ入れたんだ。日本のファンのみんなのためだけに入れたんだよ。

(まだまだ続く質問タイムに「恥ずかしがらないで手を挙げて、どんなことでもいいから。噛みついたりしないから大丈夫だよ!」とAJ。)

Q 女性の髪形は短いのと長いのどちらが好き?

AJ 正直いうと・・・長いほうが女性らしくて好きかな?でも似合っていればどちらでも好きだよ。

Q 健康面で気をつけていることは?

AJ 最近ニックが30歳になって(本人はまだ認めたくないみたいだけど、間違いなく30歳になっているね)、これで4人全員が30代になったけど、気持ちは15歳くらいのままなんだ。若い気持ちを持ち続けるってことも大事だし、これからはもっと運動もして食べ物にも気を付けて行かなきゃダメだよね。

Q 次のアルバムも期待していい?

AJ ソロアルバムがリリースされたばかりだけど、もちろん次のアルバムの話もしているんだ。次回作はプリンスやデヴィッド・ボウイなんかを足したような作品を目指したいな。

Q 今までの恋愛経験の中で、恋人に振られるほうが多かった?それとも振るほうが多かった?

AJ フ~、そうだね~過去の恋愛を振りかえってみて、どうして上手くいかなかったかというと・・・エンターテインメントの世界を知らない人だと、ツアーで家を留守したり、華やかな場所で綺麗な女性に囲まれたりすることに理解を得られないことが多くて、それが原因で上手くいかなかったことが多い。振られたことも振ったことも半々かな?でも今は素晴らしいフィアンセと巡り合って、来年結婚する予定だよ。運命の人にやっと出会えたんだ。

 

会場からはおめでとう!の声。まだまだ、AJに聞きたいこと山ほどといった様子でQ&Aがつづき、最後にAJから「今日は来てくれて有難う!ソロアルバムを応援してくれて有難う。出来たら今年中にソロライブで戻って来たいと思っているよ!楽しみにしていて」とのメッセージをくれました。

そして最後は、1月9日にめでたく32歳の誕生日を迎えたAJに大きなケーキのプレゼント。この日の思い出にAJを囲んで全員でグループショットをパチリ!あっという間の楽しいひと時が過ぎていきました。

image

とここで早速、待望のAJソロ来日公演が決定しました!

5月12日(水)ZEPP TOKYO
5月14日(金)ZEPP NAGOYA
5月15日(土)ZEPP OSAKA

また、ただいま来日公演中の(もちろんAJも見られる!)バックストリート・ボーイズのジャパンツアーも残すはあと2公演!

BACKSTREET BOYS:THIS IS US JAPAN TOUR 2010
追加公演
2月17日(水) 東京 国際フォーラム ホールA
2月18日(木) 東京 日本武道館
お問い合わせ:creativeman 03-3462-6969 www.creativeman.co.jp

どちらも是非お見逃しなく!


たくさんの応募の中から見事当選された、埼玉県の美紀さんが、ファンミーティングでの様子をとてもわかりやすく書いてくださいました。ここでご紹介させていただきます!美紀さんどうも有難うございました!

image

「1月31日に行われたAJのファンミーティングに参加してきました。数日を経ても未だ興奮冷めやらずです。

少人数の限定イベントにまさか当選するとは夢にも思わなかったので招待状が届いた時は嬉しくて舞い上がりました。

ドキドキワクワクしながら到着した会場はお洒落なBARで何だか落ち着かない気分になりましたが大きなスクリーンに映っているAJを見て、これから会えるんだと実感。

AJの登場までにスクリーンから流れた映像には唖然、拘束着に身を包んだAJが床に転がされて水責め、軽い感じには見えましたが殴られ蹴られの暴挙が続き、一体これは何プレイ?と私の頭の中はプチパニック。続いて流れた『TEENAGE WILDLIFE』のビデオクリップでは着ぐるみと戯れるAJが…

色々と驚く展開に目が点になった後でいよいよAJの登場に会場からは大歓声と拍手の嵐!にこやかな笑顔を絶やさず振り撒いてくれるAJに釘付け、本物のAJが目の前に居るのに感激しました。

弾き語りで生歌が一曲披露され、ハスキーでセクシーな歌声にウットリした後、AJへの質問コーナに移るとスペシャルゲストで登場したAJ御用達のタトゥー師、HIROさんを交えたタトゥートークでは初めてタトゥーを入れたのが19歳だったという話が聞けたり、アルバムに関する質問など一つ一つに対して丁寧に答えてくれる真摯なAJの姿が印象的でした。

私も会場の熱気に乗って質問をさせていただき直接、AJ本人から答えて貰える貴重な体験が出来て感無量!でした。後からもっと気が利いた質問内容にすれば良かったと悔やまれる部分もありますが、最初から最後まで和やかな雰囲気であっという間に一時間が過ぎてしまい最後は先日、誕生日を迎えたAJにバースデーケーキがプレゼントされ、全員で記念撮影。帰りがけ、お土産に頂いたその写真に自分は人に埋もれていましたが中心に居るAJがバッチリ笑顔で写っていたので満足。

貴重な時間を過ごさせていただき大変感謝しています。ホクホクした気持ちで帰りながら妹とワイルドなイメージなのに生のAJはキュートすぎる!!と同意見で盛り上がりました。

バックストリート・ボーイズのライブも楽しみですが近い内にAJのソロツアーも計画されているとの事でしたので更に楽しみは尽きません。

まとまりのない長文になってしまいましたが一杯一杯の気持ちを述べさせていただきました。有難うございます」

 

アルバム

image

 

 

 

『HAVE IT ALL』
CD
2,300(税込)
エイベックスより日本先行発売中