image

『レッド・オクトーバーを追え!』や『30 ROCK/サーティー・ロック』などで知られる俳優のアレック・ボールドウィン(54)と昨年結婚したばかりの妻ヒラリア(28)が米国時間12日に放映されたトークショウで第一子を妊娠したと発表した。

 

 

体の変調に気づいたヒラリアは夫には知らせず妊娠検査薬を使用。「陽性」のサインが出たときには大声で叫んでしまったとか。その悲鳴を聞いたボールドウィンは「この手の叫び声はいつもだったら家の中にクモがいたときに聞こえるんだけどね、いや、大げさじゃなく。でもあの日は違った。『ああ、アレック!アレック!』って呼ぶ声がしたから2階に上がっていくと、それはクモじゃなかったんだよ」と歓喜の瞬間を振り返った。

 

「『妊娠したわ!妊娠した!』って言ったら駆け上がってきたのよね。そして持っていた検査薬を見せたの」とヒラリアが付け加えると、「正直に言って、今までで最高の瞬間だったよ」とボールドウィンも目を細めながら喜びを噛みしめてみせた。待望のベビーは今年の晩夏に誕生予定だ。

 

アレック・ボールドウィンは1993年に女優のキム・ベイシンガーと結婚し、一人娘をもうけたが2002年に離婚。2011年夏にマンハッタン在住のヨガ・インストラクター、ヒラリア・トーマス(当時26歳)との交際をスタートさせ、翌年4月に婚約、6月に結婚した。ボールドウィンはヒラリアと付き合い始めてから体調管理やトレーニングを彼女に一任し、大幅なダイエットに成功している。