image

(C) Copyright 2013 Us Weekly

MTVのリアリティ・ショウ『Jersey Shore〜マカロニ野郎のニュージャージー・ライフ〜』で絶大な人気を得たスヌーキことニコール・ポリッツィ(25)。昨年8月に長男ロレンゾくんを出産後、約半年で19キロの減量を達成し、ヒョウ柄ビキニ姿で<a href=”http://www.usmagazine.com/celebrity-body/news/snooki-loses-42-pounds-debuts-post-baby-bod-in-bikini-201363″ target=”blank”>US Weekly誌</a>最新号の表紙を飾った。

身長145センチと小柄なスヌーキだが、最も太っていたときには65キロを記録、22が標準とされるBMI値は30.92と立派な「肥満」だった。現在は46キロにまで落とし、見事「標準」に返り咲いた。

減量のキーはパーソナル・トレーナーであるアンソニー・マイケルという存在。彼の指導のもと、かなり過酷なワークアウトと食事制限を遂行してきたというスヌーキは「私のトレーナーには本当に感謝しているわ」と誌面のインタビューで賛辞を贈った。米国時間8日に発売されるUS Weeklyにはエクササイズの内容やダイエットのアドバイスなども収録されているという。

「痩せたのは自分のためだけど、(フィアンセの)ジオーニに、私はママになってもイケてるんだってことを知ってもらいたかったの。赤ちゃんが生まれたら、すべてが変わるのよ」と語っている。

また、<a href=”http://www.xojane.com/beauty/snooki-makeunder-xojane-marriage-plans-tattoos-for-her-future-babies” target=”blank”>xoJane</a>でのインタビューでは出産後のセックスライフについても言及。「なるべくたくさんしようとしているし、現にけっこう回数は多いと思う。でも、やっぱり明らかに違うのよね。赤ちゃんが生まれる前とは……。なんだかね、痛いのよ。難しくはなっちゃったけど、これからもセックスはしていきたいと思ってる。それが夫婦関係だもの」としながらも、こんな本音も漏らした。

「赤ちゃんの世話で疲れちゃって、セックスしてる気力なんかないわ!って時も確かにあるの。ジオーニに触りたくないとさえ思っちゃうことも。あんなにセックス好きだったのにね……」

確かに、「赤ちゃんが生まれるとすべてが変わる」というのは本当のようだ。