image

AOL ONより

AOLが新たに展開する動画コンテンツに、サラ・ジェシカ・パーカー(48)やグウィネス・パルトロウ(40)といった大物セレブリティがプロデューサー陣・出演者に名を連ねていることがわかった。

米国時間30日、AOLはニューヨークでプレゼンテーションを実施。「高品質なオンライン動画とテレビとの間にあるすき間を埋める」ことをテーマに、15本の新規プログラムを紹介した。ビデオサービス分野で水をあけられているYouTubeやYahoo、そしてAmazonと対等に渡り合えるようになると共に、伝統的な放送局、もしくはケーブルテレビ局と同様のポジションに立つことをを目指すという。

サラ・ジェシカ・パーカーはニューヨーク・シティ・バレエ団のドキュメンタリードラマ『City.Ballet』のエグゼクティヴ・プロデューサーに就任。今年の9月に公開が予定されている。困難を克服した女性たちにインタビューする番組『Second Chances』は有名司会者ライアン・シークレストが制作、グウィネス・パルトロウと、トレーナーのトレイシー・アンダーソンがホストを務める。

この他にも、ニコール・リッチーのTwitterフィードを下敷きにしたライフスタイル番組『#CandidlyNicole』をはじめ、料理、旅行、スポーツ、子育てなど、多岐にわたるジャンルのオリジナルコンテンツを提供していく。

<div style=’text-align:center’>

<script type=’text/javascript’ src=’http://pshared.5min.com/Scripts/PlayerSeed.js?sid=281&width=560&height=345&playList=517756727′></script>

<br/>