image

US WEEKLY

昨年9月、驚きの激太り姿でステージに現れ、全世界の度肝の抜いたレディー・ガガ(27)。元々太りやすい体質である上、父親が経営するイタリアン・レストランでつい食べ過ぎてしまったことで約15キロも増えてしまった。その後、過酷な減量に励み、体型を戻しつつあると各メディアで伝えられていたが、現在はどうなっているのだろうか。メキシコで休暇を満喫中の6日、最新のビキニ姿をUS WEEKLYがキャッチした。

白地のフローラル柄のビキニに、白いハットをかぶってビーチに登場したガガは、ほぼすっかり元通りの体型に戻っていた。下腹は少しポッコリしているものの、全体的に引き締まっている。しかし、ダイエットはレコード会社からの命令で、ガガの本意ではない。

激太り騒動の後、ガガはこのような文章をオフィシャルサイトに掲載した。

「私は子どもの頃から太ったり痩せたりを繰り返していて、これは本当に辛いことなの。手を差し伸べてくれた人もたくさんいたけど、助けになったことはないわ。ボーイフレンド(テイラー・キニー)は太めのほうが好きだって言ってくれる。食べて、健康になって、見た目を気にしなくてもよかった時は、ほんとに幸せだった。今までの人生でいちばん、幸せだった」

関連タグ: