image

USA TODAY

 

ジョニー・デップ(50)と交際中の女優アンバー・ハード(27)が米ELLE誌に登場し、自身の恋愛観について語っている。

 

「隠していたとは思われたくないわ。私は昔も、そして今も、恥だとは思っていないのよ」

 

ハードはバイセクシュアルであるということについて、こう強く言い切った。

 

昨年、デップの熱烈なアプローチに折れる形で交際がスタート。しかし、噂によるとデップがヴァネッサ・パラディと破局した原因は自分にあると責任を感じていたハードは、デップに別れを告げ、同性の元恋人の元へ戻ったと言われていた。その後、どのようなデップの猛アタックがあったのかは我々の知るところではないが、関係は修復。つい先日の『ローン・レンジャー』のジャパンプレミアにも、2人仲良く来日していた。

 

しかし、型にはまらない奔放なライフスタイルで知られるハードは、今も元恋人の女性と頻繁に会っているという。

 

「仕事も、人生も、過去に定型化された道に当てはまるとは思えないの。実際、普通でいようと思うと頭がおかしくなりそうなんだもの」

 

その言葉通り、2人に関する報道を見ていると、自分を貫き通すハードに、デップが振り回されているような印象を多分に受ける。デップが俳優引退を示唆しているのは、ハードとの生活を最優先したいからだといわれているが、親子ほど年の離れた恋人に没入している姿は、ファンからするとあまり見たくない一面であったろう。

関連タグ: