image

Forbes

米経済誌Forbesは、「最も稼いでいるテレビ俳優(Television’s Top Paid Actors)」のランキングを発表した。集計期間は2012年6月からの1年間。

1位は2,400万ドル(約23億6千万円)でアシュトン・カッチャー。CBSで放送中のシットコム『チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ』に、問題行動で降板させられたチャーリー・シーンの代わりとして出演し、1エピソードあたり100万ドルとも言われる高額のギャラを受け取った。

また、シリコンバレーのベンチャー企業へ投資を続けていることで知られるが、これが縁でスティーブ・ジョブズの伝記映画に主演も果たした。Appleの共同創業者スティーブ・ウォズニアックには酷評され、興行的にもふるわかなったが、国際的な知名度を押し上げることに繋がった。

2位は同じく、『チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ』にレギュラー出演しているジョン・クライヤー。エミー賞に複数回ノミネートされる実力派で、1年間で2,100万ドルを稼ぎ出した。

続いてエミー賞、ピープルズ・チョイス・アウォードをはじめ、数々の賞を獲得してきたコメディアンのレイ・ロマーノが1,600万ドルでランクイン。近年はロン・ハワード制作のコメディドラマ『Parenthood』への出演のほか、映画『アイス・エイジ』シリーズのマニー役など、声優としても活躍している。

10位までの全順位は以下のとおり(名前・収入・テレビでの主な役柄の順)

4位 ニール・パトリック・ハリス 1,500万ドル 『How I Met Your Mother』主演
4位 マーク・ハーモン 1,500万ドル 『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』リロイ・ジェスロ・ギブス役
6位 パトリック・デンプシー 1,300万ドル『グレイズ・アナトミー』デレク・シェパード役
7位 ティム・アレン 1,100万ドル『Last Man Standing』主演
7位 アンガス・T・ジョーンズ 1,100万ドル『ハーパー★ボーイズ』ジェイク・ハーパー役
9位 マイケル・C・ホール 1,000万ドル 『デクスター 警察官は殺人鬼』主演
9位 チャーリー・シーン 1,000万ドル 『Anger Management.』主演