image

映画『ワイルド・スピード』シリーズのブライアン・オコナー役で知られる俳優のポール・ウォーカーが、米国時間11月30日午後3時30分頃、自動車事故でこの世を去った。享年40歳。

 

 

ポールのTwitterとFacebookを代理人が更新し、「ポール・ウォーカーが悲劇的な自動車事故で命を落としたと認めなければならない現実に直面し、心が押しつぶされそうです。ポールは慈善団体Reach The WorldWideのチャリティイベントに、友人が運転する車に同乗して向かっているところでした。この友人も亡くなってしまいました」と声明を発表。このイベントは先日フィリピンを襲った台風の被害者を救援するためのものだったという。

 

管轄の保安官が通報を受けて現場に到着したときには、車両は炎に包み込まれていた。速やかに消火活動が行われ、2人は救出されたが既に命はなかった。事故の原因については現在調査中。

 

代表作『ワイルド・スピード』は2001年の第1作以来、今年公開の最新作『ワイルド・スピード EURO MISSION』を含む6本が制作されてきた人気シリーズ。来年には早くも7作目の公開が予定されている。

 

ポールは生涯未婚であったが、1998年に当時のガールフレンドとの間にもうけた一人娘メドウ(15)がいる。

 

まだ若いスター俳優の突然の死に、ショウビズ界は驚きと悲しみに包まれている。アリッサ・ミラノはTwitterで「いやよ、ポール。いや、いや、いや。天使と一緒にゆっくり休んでね。かわいいあなた」と哀悼の意を表した。