image

The Wrap

 『スター・ウォーズ エピソード7』の監督を務めるJ.J,エイブラムスが米国時間19日、テレビ評論家協会の冬季プレスツアーに、現在手がけているNBCの新ドラマ『Believe』をプレゼンするために出席。そこで『スター・ウォーズ エピソード7』の脚本は完成し、5月にも英国で撮影をスタートさせる予定であることを発表した。

脚本は『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 』『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』のローレンス・カスダンとの共同執筆。キャスティングやストーリーについては、今までに一切明かされていないが、エイブラムスはこのことに関しては「まだどんなストーリーなのか、話すわけにはいかないんです。キャスティングは間もなく発表できると思いますよ。撮影に入るのが楽しみです」とコメントするに留めた。

 

『スター・ウォーズ エピソード7』は2015年12月18日に公開予定だ。