image

マリブのビーチで戯れるショーン・ペンとジャクソン
E! Online

ホリデーシーズンを共に過ごしているところをキャッチされ、交際していることが明かとなったシャーリーズ・セロンとショーン・ペン。Radar Onlineによると、2人は少し前から、結婚について真剣に話し合っているという。

 

関係者はこのように語る。「2人が話し合いを始めたのは、ショーンがシャーリーズの家に引っ越してきてからですね。彼女は今まで、結婚をしたいと思ったことはなかったのですが、ジャクソンとショーンの関わりを見て心変わりしたようです」。ジャクソンとは、2年前にシャーリーズが迎えた黒人の養子だ。パパラッチに撮られた写真を見ると、ショーンはまるで自分の子供のように、ジャクソンを抱いたりあやしたりしている。シャーリーズは、結婚した方が息子と自分のためになる、と考え始めたという。

 

ショーンは2010年に14年連れ添ったロビン・ライト・ペンからの申し立ててで離婚。ショーン本人に離婚の意思は全くなかったため、ひどく傷つき、立ち直れないほどに落ち込んでいたという。同年、シャーリーズも事実婚の状態にあったスチュアート・タウンゼントと破局。ちょうどその頃から2人は友人関係にあったという。

 

今年に入ってから、どこでも隠すことなく堂々とツーショットを披露しているこの2人。結婚ともなれば、オスカー俳優同士の夫婦が誕生することになる。ショーンには22歳の娘ディランと、19歳の息子ホッパー・ジャックがいるが、子供たちは父の再婚をどう思うだろうか。