image
(C)Sinful ColorsのFacebookページより

ネイルポリッシュは高ければ高いほど良いーーそう思う女性は多いだろう。安価なものは塗りにくい上にすぐ剥がれてしまうし、気泡が入ることもある。しかし、その認識は少々改めた方が良さそうだ。

 

米国の非営利の消費者組織Consumers Unionが運営している「Consumer Reports.org」は、様々な商品を検証し、消費者の選択の一助になるレビューを掲載しているが、27ドルもするシャネルのネイルエナメル「ヴェルニ」よりも、ドラッグストアで買える2ドルのポリッシュの方が品質が上だというレポートを発表した。

 

ボランティアとして募集した10人の試験者は、2つの製品を交互に両手指に塗布し、7日後、10日後、14日後に爪の状態をチェック。その結果、「Sinful Colors」の持ちが最も良かったことがわかったという。この製品は主に米国やカナダで販売されており、ドラッグストアやディスカウントショップなどで購入できる。値段はわずか2ドル(約205円)。ベースコートとトップコートを合わせても10ドルで揃えることができるが、残念ながら日本では未発売だ。

 

この後にはレヴロン傘下のブランドなどが続き、高級ブランドの代名詞・シャネルの「ヴェルニ」(27ドル)は6位に甘んじる結果となった。10人の試験者のうち4人が、ポリッシュを塗ったその日に先端部分が欠けてしまったと報告。強い香りに嫌悪感を示した人もいた。シャネルのスポークスマンはABC Newsに「ヴェルニは色、輝き、持続力、速乾性、爪の保護、そういったもののすべてのバランスが最も適切に取れるように作られています。この品質は、我々の顧客には広く知られておりますし、高い評価をいただいております。ヴェルニには長持ちするだけではない良さがあるのです」とコメント。

 

「ポリッシュの持ち」という点では低評価であったが、定番色もシーズンごとに発表される限定色も、カラーラインアップはやはりシャネルが一歩抜きんでていると言える。

関連タグ: