image

The Hollywood Reporter

 

米国時間25日、テレビ界最高の栄誉とされるエミー賞受賞式が行われ、『Sherlock』が主演&助演男優賞を含む7部門を制覇した。脚本賞を受賞したエクゼクティヴ・プロデューサーのスティーヴン・モファットは、トロフィーを受け取った後にバックステージでインタビューを受け、第4シーズンの驚くべき構想を語った。

 

「視聴率トップを狙えるようなプランはすでに出来ています。このプランは実に破壊的なものになっています。キャストたちに打ち明けたとき、彼らのほとんどを泣かせてしまったほどなんですよ。しかし今我々はかつてないほどSherlockに関してワクワクしています」

 

希代の人気シリーズを生み出したクリエイターのこの言葉に、ファンの間ではすでに大論争が巻き起こっているようだ。

 

「ハドソン夫人は殺さないで」

「もしハドソン夫人が殺されたら、もう俺はこのドラマを見ないぞ」

 

「賭けてもいいけど、メアリーと赤ちゃんが両方殺されると思うね。オリジナルには赤ちゃんはいないし、メアリーは若くして死ぬことになっているし」

「まったく同感だ。ティッシュが必要になるね」

 

『Sherlock』シーズン4のプレミア放送は2016年に予定されている。