image

Instagram

つい先日、発売前のアルバムに収録される楽曲のデモがすべて流出してしまったマドンナ。この騒動で、はからずも注目度が上がった新譜のタイトルが「Rebel Heart(反逆の心)」に決定し、顔にコードを巻きつけたマドンナのモノクロ写真がジャケットビジュアルとして公開された。

 

マドンナはInstagramでファンに向けて、同じように顔にコードを巻いた写真を投稿するように呼びかけた。瞬く間に世界各国から老若男女、果ては犬までもが同様の写真をシェア。マドンナはこの写真をつないで動画に加工し、自身のアカウントにアップロードしたが、その”トリ”を飾ったのはなんとハリセンボンの近藤春菜だった。

 

「まるでチャーシュー」と一時期話題になったその写真は、テレビ番組をキャプチャしたもので、数年前に出回った画像だ。マドンナと同じようにモノクロ化、ご丁寧にアルバムのロゴもあしらわれて、ちょっとしたアートになっている。ファンのおしゃれな力作を束ねた動画のラストに現れる春菜のインパクトは絶大だ。マドンナにアルバムのインスピレーションを与えたのは、もしかしたらこの女芸人の体を張ったパフォーマンスだったのかもしれない。