image

(C)E! Online

故ホイットニー・ヒューストンの一人娘、ボビィ・クリスティーナが自宅の浴室で意識不明の状態で発見されてから約3か月。一時は生命の危機にあるとさえ報じられていたが、先週末ついに昏睡から目覚めたと、彼女の叔母ティナ・ブラウンがFacebook上で公表した。

 

「すべての人にメッセージを送れなくてごめんなさい。今だけは、家族だけで過ごすことを許してください…ええ、そうよ、彼女が目覚めたの! もう生命維持装置に頼らなくてもいいのよ! 神様ありがとう! 彼女のために祈ってくれた人たちみんなに御礼を言います」

 

また、ボビィ・クリスティーナの父であるボビー・ブラウンも、18日のライブで娘が目覚めたことを報告。家族皆で、亡き歌姫の忘れ形見が無事生還した喜びを噛みしめているようだ。

 

今後、事件直前の様子についてボビィ・クリスティーナ本人に聴取が行われる見込みだ。殺人未遂の疑いがかけられていると一部で取り沙汰されたボーイフレンドのニック・ゴードンの行動がようやく明らかになる。