image

ロバート・ダウニーJr.のTwitterより

ロバート・ダウニーJr.はファンとの交流を大切にする俳優だ。特に子どもに対してはとても寛大で、自身が演じる「アイアンマン」が持つヒーローのイメージを体現するような行動がたびたび話題となる。最近では、生まれつき腕が未発達な少年にアイアンマン仕様の義手を自らプレゼントし、世界中の人々が彼の男気に魅了された。

 

さて。今回はある女性がTwitterでダウニーJr.のアカウント宛てにこのようなメッセージを送ったことが発端だった。

 

「息子のエイダンは今日、大変な1日を過ごしました。彼にとって今日という日を素晴らしい日にするために、一言『やあ』と話しかけていただけませんか?」

 

ツイートに添付された写真のエイダンは頬に傷をつくり、確かに意気消沈といった面持ちだ。それから約5時間後、ダウニーJr.が女性へ返信した。

 

「エイダン、どうしたんだ? 何でも僕に言ってごらん」

 

そこで母親のアカウントからエイダンがリプライを送る。

 

「兄さんと競走していたんだけど、速度をゆるめたときに、押されて倒れちゃったんだ。わざとじゃないんだけどね。あなたは最高の俳優です。エイダン」

 

ダウニーJr.はさらに会話を続けた。

 

「確かに傷にはなっちゃったけど、それはもう過ぎたことだ! こういう時、氷は僕らの友達だぞ。ソーシャルメディアの中ではあるけど、会えてよかったよ」

 

憧れのスターに元気づけてもらえたエイダンの心の傷はすっかり癒えたようだ。

 

「あなたのおかげで最高の日、そして最高の年になりました。話しかけてくれてありがとう」

 

ダウニーJr.が老若男女に好かれる所以はこういう気さくな性格にあるのだろう。

 

関連タグ: